たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

8月4日の放送内容

夏こそどんぶり!「スタミナつきすぎネオ牛丼」

記録的猛暑が続く今年の夏、食欲が減退し、ついつい冷たいものばかりに手が伸びがちだが、コウさん曰く、「究極のスタミナは“米”である」。暑い夏こそ、ドンブリで!8月は、どんぶりマンスで手軽にスタミナをつけよう!
第一弾は、"ネオ牛丼“。たっぷりの牛肉と、今注目のニンニクの芽、それにピリ辛の味噌ダレ、山芋とろろ。この4つのスタミナ源が調和した新感覚の牛丼だ。
お肉は安くてOK。おろし玉ねぎで柔らか効果、りんごジュースの隠し味、そして、ほんの少しの酢が味全体をまとめてくれる。揉み込んで炒めれば驚くほど柔らかでジューシー!炒める時は、スライス玉ねぎをクッションに。この肉の扱い方が今回のポイントだ。
合わせる「ニンニクの芽」は、ニンニクと一味違い、歯ごたえのシャキシャキ感がたまらない。サクサク切って炒めるだけという手軽さもお薦めポイントだ。青唐辛子のピリ辛味噌は食欲をそそり、絡みのいいとろろが後口をサッパリさせる。ご飯は、具のうま味に負けない風味豊かな麦飯めしで。
見た目もボリューミーで、どれから食べるか迷ってしまう。丼一杯に旨みが凝縮された、ジェームスアナ曰く「魔法の料理」!食べだしたら止まらない。お手軽にできるスタミナたっぷりの一杯、ぜひお試しを。

★ スタミナつき過ぎネオ牛丼~たっぷり牛肉ととろろにニンニクの芽を添えて~

★ スタミナつき過ぎネオ牛丼~たっぷり牛肉ととろろにニンニクの芽を添えて~

材料

牛切り落とし肉
300g
ニンニクの芽
150g
タマネギ
1/2個
A
 しょうゆ、酒
各大さじ3
 あればりんごジュース
大さじ2
 ショウガのすりおろし、ニンニクのすりおろし
各1かけ
 酢、砂糖
各小さじ1/2
 ごま油
大さじ1
●唐辛子味噌ダレ
 青生唐辛子
2本
 味噌
大さじ3
 みりん、酒
各大さじ1
山芋
200g
ホカホカの麦ごはん
丼2杯分
ごま油、しょうゆ、一味
各適宜

レシピ

①タマネギの半量を薄切り、残りはすりおろす。ニンニクの芽は4〜5センチの長さに切る。
②タマネギのすりおろしに牛肉を加えてもみ込み、Aを加えてさらにもみ込んで10分ほどおく。
③青唐辛子を刻んで、残りの調味料と混ぜて唐辛子味噌だれを作る。
④フライパンにごま油大さじ1を熱し、ニンニクの芽を加えてさっと炒めて取り出す。
⑤続けて玉ねぎをさっと炒める。2の牛肉を加えて混ぜながら炒め合わせる。
⑥器に麦ごはんを盛り、5と炒めたニンニクの芽をのせ、すりおろした山芋をかける。
青唐辛子ダレを添えて、好みで一味・醤油をまわしかける。