たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

食文化スタジオ

9月8日の放送内容

残暑を乗り切る!「地中海風おかずサラダ」

残暑厳しいこの季節、「ヘルシー」「おいしい」「簡単」「大満足」の4つのワードをクリアするレシピとは…?それは「おかずサラダ」。コウさんがギリシャを訪れた時にヒントを得た料理だ。メインは野菜。でもたんぱく質もきちんと取れる、疲れた夏の身体にピッタリの自信作!
ギリシャではとにかく、ハーブと野菜を良く食べるという。今回も生野菜と焼き野菜を抱き合わせ、ハーブをふんだんに!おかずなので、イワシやチーズのたんぱく質も取り入れる。ズッキーニはこんがり焼いて甘みを、キュウリやトマトはざくざくと粗めに切って食感良く!そして、ちぎったマッシュルームは、たっぷりのオリーブオイルで炒める、ここがポイントだ。さらにその上にはイワシの3枚おろしを重ねてアロゼ!マッシュルームの旨みを吸い込んだイワシは、形も崩れずグッと深い味わいに。皮目を上にして弱めの中火でゆっくりと…がコツ。フライパンのオイルは、玉ねぎを中心に野菜に回しかけると、玉ねぎの辛味は押さえられ、さらに全体のドレッシング代わりにも!
盛り付けにはオリーブの実、カッテージチーズを散らし、ここでハーブをたっぷり!マッシュとイワシを丁寧に乗せて、レモンをまわしかければ出来上がり!パンと一緒に召し上がれ。
 鼻歌でも歌いながら作りたくなる「おかずサラダ」。鮮やかな色合いもご機嫌な気持ちにさせる。イワシの存在感と濃厚なマッシュルームのしっかりした旨み!それに、焼き野菜の甘みと生野菜のみずみずしさ!爽やかなハーブとレモンの後口もたまらない。何といってもオイルのドレッシングが全体をまとめあげる。食べ応えは十分!「簡単」に出来て、「ヘルシー」で「美味し」く、一品で「大満足」な逸品。コウさん作「ザ・おかずサラダ エーゲ海の贈り物」。ぜひお試しを。

地中海風おかずサラダ

地中海風おかずサラダ

材料

Aイワシのソテー
 イワシの3枚おろし
4尾分
 にんにくの薄切り
1かけ
 ローリエ
1枚
 オリーブオイル
たっぷり
 マッシュルーム
4〜5個
ズッキーニ
1/4本
トマト
2個
紫玉ねぎ
1/2本
きゅうり
1本
ピーマン
2個
黒オリーブの実
8個
カッテージチーズ
150g
ミントの葉、バジルの葉
各適宜
塩、粗挽き黒胡椒
各適宜
レモン
1/2個

レシピ

1. 輪切りにしたズッキーニはオリーブオイルでこんがりと焼く。
2. イワシに塩を軽くして5分ほどおく。出てきた水分をしっかりふく。フライパンににんにく、オリーブオイル、ローリエを熱し、ちぎったマッシュルームを加え、その上にイワシの身の部分を下にして乗せ、弱めの中火で5〜6分ほど焼く。イワシの皮目にもオリーブオイルを足しておく。
3. ボールに大きめにざく切りにしたきゅうり、トマト、手でちぎったピーマン、を合わせる。さらに厚めにスライスした紫玉ねぎを加え、1のイワシをソテーしたアツアツのガーリックオイル大さじ3を加えて、塩をして和える。
4. こんがり焼いたズッキーニ、オリーブの実、刻んだミント、バジルの半分を入れて、軽く和え、器に盛って、カッテージチーズをちらし、1のマッシュルームとイワシをのせる。
5. 刻んだミント、バジルをさらに散らす。レモン汁、レモンの皮を適宜散らし、仕上げにオリーブオイル、粗挽き黒胡椒で味を整える。