たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
11月17日の放送内容

この季節にこの料理「豚しゃぶと秋野菜の簡単蒸し」

 今回は、この季節にコウさんの自宅でもよく作られるという、取って置きのレシピを披露!簡単でボリューミー、なのにヘルシー!この時季ぴったりの、鍋を使った蒸し料理だ。材料は、豚しゃぶ肉と小松菜、しめじ、もやし、ニンニクと、とてもシンプル。これを鍋の中に重ねて蒸し煮にするだけという手軽さ!?ただし、この入れる順番にコツがある!さらに、水は1滴も入れない。日本酒を注いで酒蒸しだ。味付けも塩のみ!“炒める”のではなく“蒸す”効果。じんわりじんわり蒸気で味を引き出し、ふっくらシャキッと仕上げる。野菜たっぷり!肉もたっぷり!強火で火にかけ、ぼこぼこと言い出したら弱火にする合図。このタイミングにもご注目。そして、この「蒸し豚」にピッタリのソース!これがまたポイントでもある。焦がす寸前まで炒めたネギのみじん切りに、玉ねぎのすりおろし、さらにみかんの搾り汁。あとは調味料と練りゴマで風味良く仕上げる。ネギの香ばしさと玉ねぎの甘み、そしてみかんの爽やかな酸味!コクがあって「蒸し豚」に抜群に合うのだ!まずはソースの旨みにガツン。その後から肉の甘み、野菜の甘み、モヤシのシャキシャキ感に驚くこと相違なし。鍋で蒸すと食材の旨みがダイレクトに感じられ、その旨み汁まで逃さず一緒に食べられるのが嬉しい。余分な油を使わずヘルシーで栄養も満点。今日にでもすぐ作ってみて欲しいお薦めの逸品!

★豚しゃぶと秋野菜の簡単蒸し

★豚しゃぶと秋野菜の簡単蒸し

材料

豚バラしゃぶしゃぶ肉
100g
豚肩ロースしゃぶしゃぶ肉
100g
小松菜
1束
もやし
1袋
しめじ
1袋
ニンニクの薄切り
1かけ
日本酒
1カップ
〇焦がしおろし玉ねぎソース
 長ネギのみじん切り
1/2本
 ごま油
大さじ3
 酢
大さじ1
 みかんの絞り汁
大さじ2(約1/2個分)
 玉ねぎのすりおろし
1/4個
 白練りごま
大さじ2
 しょうゆ
大さじ2
 砂糖
小さじ1
ラー油
適宜
千切り生姜
2かけ分
塩・黒コショウ
適宜

レシピ

1. 小松菜は根本を切り、4〜5センチ幅に切る。しめじは根元を切り、ほぐす。
2. 鍋に、しめじ、小松菜、もやし、の順にのせ、豚しゃぶ肉をバラ、ロースの順に広げながら綺麗にのせ、軽く塩をする。隙間からも塩を入れる。ニンニクをちらす。
3. 日本酒を注いで蓋をして、強火で5分ほど酒蒸しにする。グツグツ音が出たら火を弱め、肉と野菜を軽く混ぜる。火を消して余熱で4分ほど火を通す。
4. フライパンにゴマ油を熱し、長ネギを色づくまで中火で炒める。ねりゴマ以外の材料を加えて軽く煮る。火を消してねりごまを入れ混ぜる。
5. 3をさっと混ぜて、タレを少しまわしかけて千切り生姜を散らす。好みでラー油をまわしかけ黒コショウをふる。残りのタレは、好みでかけて食べる。