たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
1月19日の放送内容

この季節にこの料理「ホットベリークランブル アイス&苺ソース」

今回は、久々のスイーツレシピ!イチゴのおいしい季節に、贅沢なホットクランブルはいかがだろうか?クランブルとは、ケーキなどのトッピングに使われるそぼろ状のもの。小麦粉・砂糖・バターなどで作るイギリス発祥のお菓子だ。このクランブルを、煮込んだイチゴの上に乗せてオーブンで焼いたのが「ホットベリークランブル」。今回は、コクのあるきび砂糖、さらにアーモンドパウダーをプラスして風味良く仕上げる!バターは小さく切って冷やし、最後に絡めること。両手をこすり合わせるようにして生地とバターを馴染ませるのがコツ。イチゴは、砂糖が焦げる直前に混ぜ合わせること。品種によって崩れ具合が違うので、少し堅めに仕上げておくのがお薦めだ。耐熱皿にたっぷりのイチゴを敷き詰め、上からクランブルをぱらり!後は180度で20分焼くだけ!焼きたてはカリッとこ香ばしく、時間が立てばしっとり滑らか!見た目は豪華で手が込んで見えるが、実はとても簡単に出来るのだ。このまま食べてもおいしいが、さらにベリーソースでバージョンアップ!イチゴの他にブルーベリーやラズベリーも加え、ワインとレモン汁で仕上げる大人味のソース。味付けも食感も違う2つのイチゴが、美味しさの層を作る。さらに、バニラアイスを沿えて食べるとその温度差の妙は、もはや革命的!?表面はサクサク、中はジャムのようにとろけ、まるでブリュレ風。サクサク、もっちり、とろりと、食感の宝石箱だ。ほんのりとろけて甘酸っぱい美味しさ!一手間加えて彩り鮮やかなご馳走スイーツに大変身!ぜひお試し下さい。

「とっておき」は、福岡県八女市の「プーさんのいちご園」。独自の栽培方法で、なんと12種ものイチゴを生産する観光農園だ。ここでしか食べられない希少な品種や、夏でも食べられるイチゴなど、奥深く珍しい苺が続々!

★ホットベリークランブル

★ホットベリークランブル

材料

いちご
約20個
レーズン
20g
バター
10g
砂糖
30g
○クランブル
薄力粉、アーモンドパウダー、きび砂糖、バター
各60g
○ベリーソース
いちご
6個
ラズベリー、ブルーベリー
各8個
グラニュー糖
20g
赤ワイン
大さじ2
レモン汁
小さじ1
シナモンパウダー
少々
バター
10g
バニラアイス、ミントの葉
適宜

レシピ

1、バターは1cm角に切って冷蔵庫でしっかりと冷やしておく。
2、ボウルにバター以外のクランブル生地の材料を入れて1のバターを加えてさっとからめる。バターをつぶしながら粉となじませ、両手をこすり合わせるようにして細かいそぼろ状にし、冷蔵庫で冷やす。
3、小鍋に砂糖を熱して鍋を傾けながら溶かし、濃いきつね色になったらバターといちご、レーズンを加えて強火で混ぜながら2~3分ほど煮る。
4、いちごの上に2を散らして、180℃のオーブンで20分ほど焼く。
5、ソースを作る。いちごは小鍋に入れてグラニュー糖を絡め、中火にかけて、バター、赤ワインをふり、レモン汁を加えて混ぜながら4分ほど煮る。ブルーベリー、ラズベリーも加えてさらに2分ほど煮る。粗熱をとって冷やしておく。
6、焼き立ての4を小皿に分け、バニラアイス、5、ミントを添えていただく。

    産地・製造元

  • プーさんのいちご園
    プーさんのいちご園

    080-1776-1713

    ・イチゴ狩り60分
      大人1800円 子供1400円※時期により変動
    ・販売→現地支払いができる方のみ発送可能