たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

3月9日の放送内容

定番家庭料理「俺達のアジフライ」

今回は、家庭で作るおいしい「アジフライ」!シンプルな料理だからこそ、きっちり行程を踏むことが重要。カリッと、ふわっと仕上げるコツをコウさんが伝授する。キーワードは5つの「置く」!下処理段階、バッター液や衣作り、そして揚げる前後にも…ほんの少し時間を「置く」と、抜群においしさがアップする!?
材料で注目すべきは、粉チーズと牛乳。バッター液は、水ではなく牛乳を使用。目指すのは“パンケーキの”とろみ”だ。衣に粉チーズを混ぜるというのもポイント。味の深みがグッと出てくる。粗挽きの生パン粉で存在感を出し、“揚げ”は高温で短時間!浮いた衣は直ちにすくうべし。決め手は身と衣のバランスだ。
見ただけでサクサク!衣がツンと立って、中はふっくらジューシー!ダイナミックで上品で、風味はまろやか。食欲を倍増させるコウさんの極上アジフライ。これにピッタリの、ケンテツ流タルタルソース「ケンタル」も必見!甘味辛味酸味、一体感のある濃厚なソースは相性抜群!
ここまで美味しいアジフライが家出できるなんて!とジェームスアナも大感激。今夜にでも早速作ってみよう!

★~チャンと作ればプロの味!定番家庭料理~アジフライ

★~チャンと作ればプロの味!定番家庭料理~アジフライ

材料

あじ(アジフライ用に開いたもの)
4尾
塩、粗びき黒こしょう
各適宜
薄力粉、粗めの生パン粉
各適宜
粉チーズ
大さじ2ほど
揚げ油、キャベツの千切り
各適宜
○バッター液
 溶き卵
1個
 薄力粉
50g
 牛乳
牛乳
○ケンテツタルタル
 マヨネーズ
大さじ5
 玉ねぎのみじん切り
大さじ1
 らっきょう(好みのお漬物)
2個ほど
 コチュジャン
小さじ1
 砂糖
小さじ1/2
 パセリのみじん切り
大さじ1
 酢
少々
好みでウスターソース、大根おろし、柚子胡椒
各適宜

レシピ

1、 あじは塩を強めに両面にふって30分ほど冷蔵庫でラップをせずに置いておく。
2、 バッター液は泡立て器でしっかり混ぜておく。粉チーズを混ぜた生パン粉をふっくら混ぜて少し置く。
3、 アジの水気をしっかり拭いて身の部分に薄力粉を薄くまぶす。余分な粉は落とす。バッター液にしっかりとくぐらせて、パン粉をふわっとまぶす。
4、 2、揚げ油を190℃に熱し、あじを投入する。浮いた衣はすぐに取り出す。1分半ほど、返して40秒あげたらバットに取り出す。2分ほどおいて余熱で火を入れる。
5、 たっぷりのキャベツを持ったお皿にアジフライを乗せ、タルタルソースをかける。ウスターソース、しょうゆをかけた大根おろしゆず胡椒を添えても。