たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
3月23日の放送内容

この季節にこの料理「ケンテツ流お花見サンド」

行楽シーズン、今回は持ち運びにも便利なお花見サンドをご提案!桜の花にも負けない華やか見栄えと食べ応え、そして外出での時間経過も意識して傷みにくい工夫も!?
まず野菜には、パプリカやナス、ズッキーニにミニトマト!そう、焼き野菜にすると美味しいラインナップ!焼いて甘みを引き出し、さらに軽くマリネにするのがポイントだ。持ちも良くなれば、余ってもお惣菜の一品として活用できる。肉系にはチキン!動物性脂が冷えて固まってしまうのを最小限防ぐため、脂の少ない鶏のササミをチョイス。表面をフォークでさして味の通りを良くし、カレー粉やケチャップ、それにヨーグルト、オリーブオイルなどでしっかり下味!たっぷりオリーブオイルを含んでいるので、焼くときは油をひかずそのままでOK。この焼き加減はご注目!パンは、水分を吸収してくれるハード系のものがベスト。今回はバタールというパンを使用。バターを塗らなくてもがっちり油分や水分をキャッチしてくれるのがハード系の良さだ。あとは自由に盛り付け、お好みで紫キャベツやピクルスなども。色鮮やかでインスタ映えもバッチリ!ササミはしっとりスパイシー、焼き野菜には程よい甘みと酸味。パンチと爽やかさをパンが包み込み、食べ応え十分!見た目の美しさはもちろん、何より一体感があって美味!持ち運びを考えた食材の調理法、調和のとれた味付け、春の行楽にぴったりの自慢の逸品!ぜひお試しを。
「とっておき」のコーナーでは、福岡で最近人気急上昇の“ガッツリ系ごちそうサンド”をご紹介。こちらもお見逃しなく!

★コウさん流お花見サンド

★コウさん流お花見サンド

材料

フランスパン
1本
○コク旨ヘルシースパイシーチキン
 鶏ささみ肉
3本
 カレー粉
大さじ1
 トマトケチャップ、オリーブオイル
各大さじ2
 ヨーグルト
大さじ3
 しょうが(すりおろし)
1かけ
 塩、粗挽き黒胡椒
各適宜
○焼き野菜マリネ
 黄・赤パプリカ
各1個
 なす
1/2本
 ズッキーニ
1/2本
 ミニトマト
6個
 ローリエ、ローズマリー
各適宜
 オリーブオイル
大さじ4〜6
 バルサミコ酢
大さじ1
 塩、粗挽き黒胡椒
各適宜
オリーブオイル
適宜
紫キャベツ(千切り)
2〜3枚
スプラウト、好みのピクルス
各適宜

レシピ

1. ササミはフォークで穴を開けて塩で下味をつけたあと、スパイシーチキンの材料を加えて混ぜ合わせ、
冷蔵庫で15分ほどおく。
1. パプリカは食べやすい大きさに切る。なす、ズッキーニは5〜6㎜幅の半月切りにする。
2. フライパンにオリーブオイルを熱し、2、プチトトマトをこんがりと焼き付け塩をふり、バットに取り出す。炒めた野菜にハーブ、オリーブオイル、バルサミコ酢をかけてこちらも15分ほど冷蔵庫でつけておく。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、冷蔵庫から取り出したササミを両面3分ずつ焼いたらバットに
取り出して粗熱をとり、食べやすい大きさに切る。
4. 食べやすい大きさに切ったフランスパンの中央に切れ目を入れ、ササミや野菜のマリネ、
お好みのピクルスや千切りにした紫キャベツ、スプラウトを挟んで完成。

    産地・製造元

  • ①amam dacotan(アマムダコタン)
    ①amam dacotan(アマムダコタン)

    福岡市中央区六本松3-7-6
    092-738-4666

  • ②Yakichi(ヤキチ)
    ②Yakichi(ヤキチ)

    福岡市南区大橋4-5-6
    092-553-2600