たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
3月30日の放送内容

春のスペシャル 関西へ「お好み焼き①」

 「たべごころ」も、この4月で9年目に突入。今週来週はスタジオを飛び出し、ご当地の名店を巡り新しいマナビを得ることに!テーマは「お好み焼き」。目指すはもちろん本場大阪だ。大阪は、コウさんの出身地でもあるが、コウさんにとってお好み焼きとは、食べに行くものではなく家で作るもの。よく食べてはいたものの、お店にはあまり詳しくないのだとか。そんな、お好み焼きが常用食の大阪には、今や2000とも3000とも言われる専門店がある。2人がまず訪れたのは、3代続く老舗のこれぞ“ザ・お好み焼き” 「美舟」。一晩寝かした生地に、大きめに手切りしたキャベツ。「うちのは粉もんじゃなくてキャベツもん」と店主が言うように、その食感と甘みが売り。焼き上げることじっくり17分!押さえる事は厳禁だ。九州では馴染みのマヨネーズももちろんNG。2軒目は、ネギ焼きの発祥とも言われる「やまもと十三本店」。ネギ焼きは、創業店主が女手一つでお店を切り盛りしながら、7人の子供たちのために作っていた賄い食だったという。生地の上にかつぶし、千切りキャベツ、そして大量のネギ、さらに牛スジを載せて再度生地をまわしかける。ゆっくり焼き上げ、醤油とレモン汁で食べるというのが特徴。今や大阪のもう1つの名物だ。もちろん老舗店だけではない。しのぎを削るユニークな創作お好み焼き店も続々登場。まるでケーキのような“モーリ焼き”とは?まさかの“おっぱい焼き”に目が点!?決して見た目だけではない、それぞれに考え抜かれたこだわりと独特の調理法。大阪お好み焼きの真髄に触れる!

    産地・製造元

  • ①お好み焼・焼そば 美舟  
    ①お好み焼・焼そば 美舟  

    大阪市北区小松原町1−17阪急東通商店街
    06−6361−2603
    ・豚焼 900円

  • ②ねぎ焼やまもと 十三本店
    ②ねぎ焼やまもと 十三本店

    大阪市淀川区十三本町1−8−4 十三栄町商店街
    06−6308−4625
    ・すじねぎ 1190円

  • ③創作鉄板 mo-ri 
    ③創作鉄板 mo-ri 

    大阪市中央区南本町1−5−15地下1階
    06−6484−6856
    ・もーり焼き 980円

  • ④やきやき鉄板 ぼんくら家 
    ④やきやき鉄板 ぼんくら家 

    大阪市中央区千日前2−6−3
    06−6631−0503
    ・ぷち焼き6種 980円 10種の具材からお好みを
    ・ウケウケ巨乳焼き 1480円