たべごころ

 食人ごころ

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

5月18日の放送内容

定番家庭料理 「失敗しらずの“ふわとろ親子丼”」              

一見簡単そうで意外と難しい家庭料理「親子丼」!!街行く人々に、その悩みを聞いてみた!「鶏肉がかたくなる」、「卵がフワフワにならない」そんな悩みにコウケンテツさんが、絶対失敗しない最強親子丼レシピを!!
まず、使う鶏肉はもも肉。むね肉だと火の通り加減が難しいそう。大きさは2cm角に切る。火が通りやすいように小さく切るのがポイント!!それに酒としょうゆ少々を合わせて、5分程度置く。これ以上長いとしょう油の塩分が水分を出して、逆効果。玉ねぎを薄切りにしてサラダ油で炒める。白くなってしんなりする程度炒めて、だし汁、砂糖、みりん、しょう油を加え煮立てる。玉ねぎの上に鶏肉を置き、中火で煮込む。ポイントは、煮過ぎ厳禁。煮すぎるとかたくなるので、鶏肉を入れたら2~3分。アクを取って、塩で味を整える。火を止めて、水溶き片栗粉でとろみをつける。ここに卵は入れない!! 最後のポイントは、具財を卵でとじないこと。まずご飯に、少し鶏肉と玉ねぎを乗せる。卵は、3~4秒軽く溶いて、サラダ油を熱したフライパンに一気に入れて2~3回混ぜる。すぐに火を止めて、ご飯に乗せる!!卵だけ別で作ることで、ふわとろの卵が出来上がる!!残りの鶏肉と玉ねぎをあんごと加え、三つ葉を添えて完成!!
鶏肉はやわらかく、味はしっかり、卵はふわとろ、最強親子丼が10分程で超簡単に出来上がり!!ぜひお試しあれ。お悩みに答えるシリーズは、今後も続く!!コウさんに聞いてみたいことは、番組ホームページへ。

★失敗しらずの“ふわとろ親子丼”

★失敗しらずの“ふわとろ親子丼”

材料

鶏もも肉
1枚
玉ねぎ
1/2個
4個
少々
サラダ油
適宜
ご飯
丼ぶり2杯分
大さじ1
しょうゆ
少々
○あん
 だし汁
1・1/2カップ
 しょうゆ
大さじ3
 砂糖、みりん
各大さじ1・1/2
 塩
少々
 水溶き片栗粉
適宜
三つ葉
適宜
好みで粉山椒、一味唐辛子など
適宜

レシピ

1、 鶏肉は2cm角に切り酒大さじ1と醤油適宜(分量外)をまぶしておく。
2、 玉ねぎは薄切りにし、鍋にサラダ油を注いで炒める。
3、 鍋にあんの材料を煮たったら、弱火にして玉ねぎをクッションにして、水けを拭いた鶏肉を入れる。鶏肉を全て入れたら弱めの中火にする。
4、 鍋の表面がふつふつしてきたら2~3分で火を止め水溶き片栗粉を加え軽くとろみをつける。
5、 器にごはんを盛り、具材とスープを少量かける。
6、 卵をかるくほぐし、サラダ油を熱したフライパンに流し込む。
大きく4〜5回混ぜたら超半熟状のままに火をとめ、器に盛ったご飯にのせる。
7、 熱々の4をまわしかけ、三つ葉を添えお好みで粉山椒、一味などをかけて完成。