たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
7月20日の放送内容

この季節にこの料理 「スタミナ満点!チョゲタン麺」

チョゲタンとは韓国の鍋(スープ)、一般的に麺を入れることが多い料理。チョは酢、ゲは鶏、タンはスープ!!本来は鶏をまるごと長時間煮込んでダシをとる料理だが、今回は短時間でダシが出やすい手羽を使う!さらに関節でカットして煮ることで、より骨からのダシが出やすくなり、手軽に短時間で旨味たっぷりのスープに仕上がる。そうめんを使ってサッパリと手羽先で簡単にダシを取る、夏の新定番“チョゲタン麺”を作る。
作り方は、手羽先を関節で切る!!最初のポイントはココ。にんにくをつぶし、長ネギを切って、水で煮込む。塩を加え、アク取りながら弱火で30分煮込む。具をすべて取り出して、砂糖、酢、練りからしを入れて、塩で味を整える。取り出した手羽は骨を取って食べやすくほぐす。きゅうりは、塩で板ずりして半分を斜め薄切りにして、ごま油、しょう油をからめる。そうめんを茹でて冷水にとり、水気を切って器へ。しっかり冷やしたスープをかけて、手羽の身、きゅうり、白髪ねぎを乗せて完成!!練りからしと酢の組み合わせは、チョゲタンならではの旨み!!
夏の麺と相性ぴったりの今回のきゅうりは、佐賀県で新規就農を目指す研修生達がきゅうり生産者山口仁司さんの指導のもと育てたもの。山口さんは、きゅうり栽培46年というベテランで、全国的にも名の知られた生産者!!就農支援にも取り組み、研修生の指導者としても活躍している。ハウス内の環境をデータ管理する最先端の栽培技術を奨励している。昨月、研修を終えた1期生が「稼げる農家」になるべく第一歩を踏み出した。みなさん一緒の昼食は、自分たちが育てたきゅうり料理!!華やかで、美味しそう!!

*7/13はお休みです
*内容は変更になることがあります

★夏の新定番!「チョゲタン麺」

★夏の新定番!「チョゲタン麺」

材料


そうめん
3束
鶏手羽先
16本
にんにく
2かけ
長ネギ
1/2本
きゅうり
2本
小さじ1&適宜
練りからし
小さじ1/2
大さじ3
砂糖
小さじ1/2
しょうゆ ごま油
各大さじ1
白髪ねぎ、糸唐辛子
各適宜

レシピ

1、 手羽先は間接で切る。にんにくはつぶす。ねぎは青い部分をもんで香りを出す。
   きゅうりは塩で板ずりして縦半分にして斜め薄切りにする。
2、 鍋に1リットルの水と関節で切った手羽先を入れて、塩小さじ1、ねぎの青い部分、
   にんにくを入れて煮立てる。
   あくを取りながら、弱めの中火で30分ほど煮る。
3、 鶏手羽を取り出したスープはザルでこし、熱いうちに酢、辛子、砂糖を混ぜて塩で味をととのえる。
4、 手羽先、手羽中は骨を取って食べやすくほぐす。
   きゅうりとさっと合わせてごま油、しょうゆをからめる。
   器に盛り、3をかけて白髪ねぎと糸唐辛子をのせる。