たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
9月14日の放送内容

産地を訪ねて 福岡・姪浜「茄子とカリカリ挽肉のアジアン風サラダ」

今回コウさんが訪ねるのは、福岡市西区姪浜の野菜づくり生産者高木智代さん。
都心の農園で野菜づくりに取り組んでいる。
高木さんは20年ほど前から少量多品種の野菜づくりを開始、
現在は年間に50〜60品目の野菜を作る。主に西洋野菜中心。
「実は、ニューヨークにいたことがあって、そのころ食べていたズッキーニとか日本に戻ると少ないし、あってもものすごく高かった。じゃ、自分で作ろう!でここまでになったんです」。
農園のある福岡市西区姪浜は新興住宅地。
周りをぐるりとマンションに囲まれた農園で、高木さんは野菜作りに励む。
都心で野菜作りを続ける思いや夢を取材。
そして高木さんの野菜作りへの思いに感銘したコウさは、高木さんが作った、
今が旬のナスを使った簡単&本格エスニック料理を披露。

*内容は変更になることがあります

★なすとカリカリ挽肉のアジアン風サラダ

★なすとカリカリ挽肉のアジアン風サラダ

材料


なす(中ナス)
3〜4本
豚ひき肉
200g
パクチー
2〜3束
にんにくのみじん切り
1/2かけ
サラダ油
適宜

◯A(味付け調味料)
 酒
大さじ1
 砂糖
小さじ2
 ナンプラー、しょうゆ
各小さじ2

○ドレッシング
 水、砂糖
各大さじ1/2
 レモン汁、ナンプラー、酢
各大さじ1
 赤唐辛子小口切り
1本分

わけぎの小口切り
2~3本
黒胡椒
適宜

レシピ

1、なすは、グリルなどで表面が真っ黒になるまで焼く。
  焼けたらへたを切って皮をむき、食べやすく割く。
  割いたらラップをして置いておく。
2、フライパンに多めのサラダ油を熱し、豚ひき肉を固まりのまま加え、
  強火で触らずに表面がこんがりとなるまで焼きつける(約2分)。
  こんがり焼き目がついたら裏返し、火を中火に。
  ここで表面の皮をむいて刻んだパクチーの根・みじん切りのにんにくを加えて、
  ひき肉をほぐしながら炒め合わせる。
  ある程度ほぐれたら、Aを加えて全体に味が染み込むようにからめる。
3、器に割いたナスを盛ってひき肉をのせ、刻んだパクチーの茎を散らしドレッシングをかける。
  仕上げに刻んだパクチーの葉をたっぷりのせ、ネギ・粗びき黒コショウをちらす。

    産地・製造元

  • 問い合わせ
    問い合わせ

    JA福岡市 博多じょうもんさん福重市場
    福岡市西区福重1−16−6
    092-884-3344