たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
10月12日の放送内容

「はなちゃんのみそ汁」安武はなさんを迎えて  コウさん流「ヤンニョムチキン」

リニューアル第二弾、「はなちゃんのみそ汁」で一世を風靡した安武はなさんがゲストに登場!!ダシにこだわっているというはなさん、かつお節を削ってダシを取っている!!コウケンテツさんも感心する手際の良さ。続いて、かつお節を初めて見たという巧君が削ってみると・・・無残な結果が。はなさん、そのダシを使って小さい頃から作っているという「肉じゃが」を披露。コウさんは、丁寧に基本から作っていることを評価。和食の家庭料理の良さを改めて学んだと大絶賛!!高校2年生になるはなさん、最近ハマッているものは、なんとダンス!!普段おとなしめの雰囲気とダンスの奔放さはかなりのギャップが!!そのダンスがきっかけで、韓国ユニットに興味を持ち、韓国料理も大好きになったとか。コウケンテツさんへ韓国本場の「ヤンニョムチキン」をリクエスト。
 作り方は、ひと口大に切った鶏モモ肉に、塩、粗びき胡椒、しょうがのすりおろし、酒を加えしっかりと揉みこむ。片栗粉をまぶして揚げていく。その間にタレ作り。コチュジャンにしょう油、砂糖、酒、さらに酢を混ぜ合わせる。ポイントは酢を入れること。酢が、コチジャンの辛さと砂糖の甘さをまとめてくれる。にんにくのすりおろしと水を加え混ぜ合わせる。鶏肉を揚げた後に、休ませて余熱でゆっくり火を通す。その後、コチュジャンタレと絡ませる。器に盛って、ネギ、ピーナッツを散らして完成!!
 辛さと甘さがちゃんとまとまって、美味しい。ネギがきいていて、ご飯がすすむ。はなさんも、来て良かったと大満足。

*内容は変更になることがあります

 コウさん流「ヤンニョムチキン

 コウさん流「ヤンニョムチキン

材料

材料 3人前
鶏もも肉
1.5~2枚
揚げ油、片栗粉、糸唐辛子
各適宜
青ネギ
1〜2本
ピーナッツ
10粒ほど


○下味
 塩
適宜
 しょうがのすりおろし
1かけ
 酒
大さじ3


○コチュジャンだれ
 コチュジャン
大さじ2ほど
 しょうゆ、酒、砂糖
各大さじ1・1/2
 酢
大さじ1
 水
大さじ4
 にんにくのすりおろし
1/2かけ

レシピ

1、 鶏もも肉は一口大に切る。鶏肉に下味の材料をしっかりともみ込み、片栗粉を厚めにまぶす。コチュジャンだれを混ぜる。ピーナッツは粗微塵に切る。青ねぎは斜めに細長く切り、水にさらしておく。
2、 揚げ油を180度に熱し、鶏肉を入れて時々返しながら4~5分揚げ、こんがりとしたら油を切る。油から取り出したあと、4分余熱で火を入れる。
3、 フライパンにコチュジャンだれの材料を加えて混ぜ、2を入れてさっとからめる。器に盛って、、水気を切ったネギ、ピーナッツを散らす。