たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
10月26日の放送内容

壇蜜さんをゲストに迎えて「ラオス風 鶏のハーブ麺」

コウケンテツさんが今一番語り合いたい人・壇蜜さんをゲストにお招きして料理を!「食」に関しても独特の感性をお持ちの壇蜜さん。「食」を通じて壇蜜さんの人となりにも迫ります。争うことが嫌いだったという小学校時代、親が先生に呼び出された理由が・・・。

料理はアジアンテイストが好きだという壇蜜さんのリクエストを受けてコウさんがラオスで出会ったという「ラオス風 鶏のハーブ麺」を披露!実は調理師免許をお持ちの壇蜜さんも調理のお手伝い!そして番組の最後には驚きの展開が!!

 「ラオス風 鶏のハーブ麺」作り方は、骨付き鶏もも肉と、砂糖、塩、にんにく、赤唐辛子を鍋に入れ、同じくらいの水を加え強火にかける。アクが出てきたら火を弱め、アクを引きながら15分ほど茹でる。取り出して鶏の粗熱を取る。すり鉢に煮たにんにく、赤唐辛子を入れすりつぶす。茹でた鶏を手で裂いてすり鉢でする。すり鉢で具財を合えるのがポイント!!食材の味がまとまる。お玉いっぱいのゆで汁を加えてさらにすり鉢でする。最後にそば粉を加える。そば粉を足すことで、風味がさらによくなって、スープとの一体感が生まれる。もやしはさっと炒めて、塩をして、春雨はゆで汁で茹でて水気を切る。器に盛り、ミント、パクチー、カボス、レタス、もやしを添えて混ぜて、サラダ油、塩、砂糖、粗びき胡椒を散らして完成!!

 鶏がスープを吸っていて、酸いも甘いも分け隔てなくスープを吸っていて美味しい!!こんな欲張りな味のする鶏は無い。博多に来てよかったと壇蜜さん。あっさりだけど、幸せなコクがある穏やかな味を満喫。

ラオス風 鶏のハーブ麺

ラオス風 鶏のハーブ麺

材料

材料 2人前



○鶏スープ
 骨付き鶏モモ肉
2本
 にんにく、生姜
各1かけ
 長ネギの青い部分
1本分
 酒
1カップ
 塩、砂糖
適宜
 ナンプラー
小さじ1
 赤唐辛子
1~2本




パクチー
1株
そば粉(乾煎りしたもの)
大さじ1
春雨
100g


○トッピング
 お好みのハーブ類
適宜
 旬の柑橘(カボスなど)
適宜
 もやし
1/2袋ほど
 サラダ油、ナンプラー
適宜

レシピ

1. 鶏スープの材料とかぶるくらいの水を鍋に入れ、強火にかける。アクが出てきたら火を弱めの、アクを引きながら15分ほど茹でる。
2. 出汁をとった鶏肉は取り出しての粗熱をとったのち手で細かく裂く。
3. すり鉢におたま一杯のスープ、一緒に煮込んだにんにく、赤唐辛子を入れて
軽くすり潰したら、細かく裂いた鶏も加えて叩く。
水分が少なくなったら、刻んだパクチーと、もう一杯スープを加え、さらに叩く。
4. もやし

梅茶

梅茶

材料

作りやすい分量

 完熟梅
500g
 はちみつ
500ml
 黒酢
1カップ

レシピ

1、 完熟梅の表面を水洗いしてへたを取り、水気を拭く。
2、 煮沸消毒した保存瓶に、1と黒酢、はちみつで漬けて2か月以上置く。