たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
12月14日の放送内容

今年のクリスマスは「ギリシア風魚のオイルレモン煮」

 コウさんが大好きなクリスマス‼クリスマスを彩る、寒いこの時期ぴったり、体の芯から温まる「ギリシア風 魚のオイルレモン煮」を作る。ギリシア、クレタ島で漁師に教わった料理。現地では白身魚で作ることが多いそうだが、九州ならではのサバを使って 最高のおもてなし料理を作る‼
 作り方は、鍋に皮をむいて縦に2等分に切ったじゃがいも、小さめの一口大に切った人参、食べやすく切ったセロリ、2等分に切った玉ねぎを並べる。2等分に切ったサバを乗せ、たっぷりと水を注ぐ。2等分したトマトをのせて、強火で煮る。ここで最大のポイント、たっぷりのオリーブオイルを加える‼ギリシャでは、オリーブオイルを調味料感覚で使うそう。あくを取り、少しずらして蓋をして20分ほど煮る。火を止め、セロリの葉を入れ、たっぷりのレモンを絞って加える。このレモンが美味しさの秘密‼具を取り出し、スープはスープだけ、分けて盛り付ける。香菜を乗せ、胡椒を散らして完成‼
 まずはスープから、最初酸味がくっときて後から旨味、さっぱりして美味しい。具と一緒に食べるとサバは臭みが消えて、より旨味が感じられる。野菜は甘く、人参の甘さが際立つ。
 さらに、今キテいるのが、スイーツとお酒のマリアージュ。福岡ではスイーツを楽しむためにお酒を提供する店が増えている。中央区白金の「和がし 圓左(えんさ)」は、居酒屋メニューとともに和菓子とお酒のセットも楽しめる。黒あんには赤ワイン、白あんには白ワインが合うんだそう‼コウさんも白あんのいちご大福と白ワインを頂き大満足‼

クリスマスにオススメ魚介料理!魚のギリシア風オイルレモン煮

クリスマスにオススメ魚介料理!魚のギリシア風オイルレモン煮

材料

材料 2人前

サバ
2尾
じゃがいも
2~3個
にんじん
1本
セロリ
1本
玉ねぎ
1個
トマト
1個
オリーブオイル
1カップほど
レモン
4個
塩・イタリアンパセリ
各適宜



レシピ

①鍋に、皮をむいて縦に2等分に切ったじゃがいも、小さめの一口大に切ったにんじん 、食べやすく切ったセロリ、4等分に切った玉ねぎを並べる。
②2等分に切った魚をのせ、たっぷり水を注ぐ。2等分に切ったトマトをのせて、オリーブオイルをたっぷり注ぐ。塩を加えてそのまま20〜30分ほど煮る。
③仕上げに塩で味をととのえ、たっぷりのレモン汁を注ぐ。
器にスープだけを注ぎ、具は別に盛る。スープに具を適宜入れていただく。