たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
1月18日の放送内容

カラメルぶり大根

 この時期美味しいぶり大根。 アジアでは魚を煮る時に カラメルソースを使うそうで、コウケンテツさん流の「カラメルぶり大根」を作ります
 作り方は、大根を食べやすい大きさに切り最後は手で割って20分ほど下茹でしておく。下茹では、ぜひやって欲しいとコウさん。大根を手で割ることで、段面が大きくなって、煮る時に味がしみ込みやすい‼ぶりのアラに塩をして10分ほど置き、茹で汁を回しかけて流水で洗う。フライパンに薄く切った玉ねぎ、砂糖を入れて混ぜながら炒める。キャラメル色になったら水を加えて、酒としょう油を加えブリをのせて炒める。酒を加えてひと煮し、水を加えてアクを取りながら10分ほど煮る。大根の煮汁を捨て、フライパンの中身と砂糖、みりん、生姜と水を加え、沸騰してきたらしょう油を入れ、落し蓋をして15分煮る。蓋を取って、しょう油で整え、細く切った生姜を入れ汁気を飛ばしながら煮る。器に盛り、白髪ネギ、ゆずの皮をのせて完成‼
 やわらかく味がしっかり染みている、くさみは全くなく身がホロホロ、ジューシー。手で割った大根は、歯がいらないくらいの柔らかさ、玉ねぎの味も効いて、刻んだ生姜がさわやかさを増す。
また、タイのタピオカ事情やキュートなカフェを紹介します。思わず写真を撮りたくなるインスタ映えするスポットが流行るのは、バンコクも福岡も同じ‼スムージーの専門店など、徹底的に。

カラメルぶり大根

カラメルぶり大根

材料

材料 2~3人前

ぶりのアラ
1尾分
大根 
1/2本
しょうがの薄切り
5~6枚
しょうが(せん切り)
1かけ分
適宜
ごま油
適宜
白髪葱
適宜
ゆずの皮
適宜


○合わせ調味料
 甘口しょうゆ 
大さじ2
 砂糖
小さじ2
 水・酒
各1カップ


○玉ねぎカラメルソース
 玉ねぎの薄切り
1/2個
 砂糖、みりん
各大さじ2
 甘口醤油
大さじ5〜6



レシピ

1、 大根の中央の部分を食べやすい大きさに切ってから輪切りにして皮をむき、包丁で切り目を入れて、手で割る。たっぷりの水から20分ほど下茹でしておく。
2、 ブリはざるに乗せて塩をし、10分ほどおく。1の茹で汁をお玉で数回、回しかけてさっと流水で洗う。
3、 フライパンに玉ねぎ、砂糖を入れて混ぜながら炒める。カラメル色になってきたら醤油を加えてさっと炒める。香りが立ったら、水と酒を加えてひと煮し、ブリを静かに加えてアクを取りながら15分ほど煮る。
4、 1の大根の煮汁を捨て、3、水を加えて(ぶりが少し出るくらいの量まで)落とし蓋をし、15分ほど煮る。蓋をとって汁気を飛ばし、醤油で調味し、ごま油を回しかける。
5、 器に盛り、白髪葱、ゆずの皮をのせる。