たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
2月8日の放送内容

ちゃんと作ればこんなにおいしい!バターチキンカレー

もうすぐバレンタインデー‼たくみ君がコウケンテツさんに男を上げる料理をリクエスト。コウさんは、特製「バターチキンカレー」を作ります。ルーを使わない、でも凝り過ぎないカレーです。
 作り方は、美味しさの7割が決まるという下ごしらえから。鶏肉を大きめの一口大に切って、塩、胡椒をふり、カレー粉・ヨーグルト・ケチャップで作ったスパイシーマリネに漬け込む。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしたらバターを加えて弱火にする。カルダモン、にんにく、しょうが、ローリエを加えてさらに弱火でじっくり炒める。ホールトマトを加えて中火で煮詰める。牛乳を加えてグツグツ煮る。漬け込んだ鶏肉をフライパンに並べ、水分を飛ばしながら焼き、煮込んだ中へ入れる。塩で味を整え、生クリームジャムを加えてさらに煮込む。ほかほかご飯にかけて、パセリを散らせて完成‼
 さわやかさとスパイシーさががマッチした濃厚なバターチキン。チキンの味が強く出て、マリネした分、肉に味がしみ込んで美味しい。工程は簡単!でも丁寧に作るとしっかり美味しくなる。
 さらに、福岡カレー事情を取材。子どもも一緒に食べられるスパイス系の名店や南インドに学んだ本場カレー店を紹介。

バターチキンカレー

バターチキンカレー

材料

材料 2人前


鶏もも肉
大1枚


○スパイシーマリネ
 カレー粉
大さじ1
 ケチャップ
大さじ2
 ヨーグルト
大さじ4ほど


玉ねぎのみじん切り
1/2個
バター
30g
カルダモン(ホール)
2個
ローリエ
1枚
にんにく、しょうがのすりおろし
各1かけ
カレー粉
大さじ1
ホールトマト缶
150g
牛乳
300ml
好みのジャム(アプリコットなど)
大さじ1
生クリーム
1/4カップ
塩、粗挽きこしょう
各適宜
ラダ油、オリーブオイル
各適宜
パセリのみじん切り
適宜
ほかほかのご飯
2人分
焼き野菜:パプリカ、ズッキーニなどお好みで
適宜


レシピ

1. 鶏肉は大きめの一口大に切って塩、こしょうをふり、スパイシーマリネに漬け込む。
2. フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを入れて炒める。甘い匂いがしてきたら、バターを加えて弱火にする。そこにカルダモン、ローリエ、にんにく、しょうがを加えて焦げないようにじっくり炒める。ニンニクの美味しい匂いがしてきたら、カレー粉、ホールトマトを加えて中火で煮詰める。
3. ホールトマトの水分が飛んだら、牛乳を加えて中火でグツグツ煮る。
4. 1をフライパンに並べ、水分を飛ばすように焼き付ける。水分があらかた飛んだら、3に加える。味見をして、塩で好みのあじに調味(塩は強めがおすすめ)。蓋をして10分ほど煮る。
5. お好みの野菜をグリルでこんがり焼き、焼き上がったら取り出して軽く塩を振り、オリーブオイルを回しかける。
6. ジャムと生クリームを加えてさっと煮たてる。ほかほかのごはんにかけて、焼き野菜を添える。パセリと生クリームで仕上げ。黒胡椒を散らす。

手作りラッシー

材料

材料 2人前


ヨーグルト
250g
牛乳
250ml
砂糖
大さじ2
レモン汁
小さじ2



レシピ

材料を合わせて、ミキサーなどで混ぜあわす

    産地・製造元

  • タマガワカリードットコム
    タマガワカリードットコム

    福岡市南区清水1−24−18 玉川ビル105B
    050−5436−3795
    休:日・月・祝 詳細はFaceBook参照
    ■豚しょうがキーマと
    ポークビンダルーの合いがけ 1200円

  • インド食堂ワナッカム
    インド食堂ワナッカム

    福岡市中央区清川3−19−2
    090−3799−5362
    休:月曜 詳細はFaceBook参照
    ■ベジミールス 1000円