たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
2月15日の放送内容

和風シチュー

寒さが厳しさを増すこの時期、身体が温まるシチューを作ります。
ホワイトソースが面倒と思う人たち多いですが、今回はそのホワイトソースに秘密があるレシピ「鶏団子の和風シチュー」です。

 実はホワイトソースに入れる生クリームや小麦粉を使わないのがポイント。
代わりに牛乳とレンコンのすりおろしを使います!
さらに、あるものを入れることで、和風シチューに‼
そのあるものとは・・・なんと酒粕。
各地で蔵開きの便りも聞こえるこの頃、酒粕を使って身体ポカポカになる和風シチューです。
 鶏団子の濃いめのしょう油味とさっぱり感のあるホワイトソース、さらに酒粕の風味で、ごはんとの相性抜群。身体もほっこり、この時期ぴったりの美味しい和風シチューを召し上がれ。
 さらに、オーガニックのカフェやレストランをタイ・バンコクで現地取材。食品売り場にオーガニック・サラダバーが登場するほどブームの模様を紹介。

鶏団子の和風シチュー

鶏団子の和風シチュー

材料

材料 2人前


【鶏団子】
 鶏ひき肉(もも肉)
200g
 玉ねぎのみじん切り
大さじ1
 生姜のすりおろし
1かけ
 溶き卵、醤油、塩
各適宜
 片栗粉
小さじ2ほど

酒粕
50〜100g
大根
80g
レンコン
80g
にんじん
60g
ごぼう
1/4本
コンニャク
1/3枚
昆布水
5〜6㎝四方の昆布に水2カップ
万能ねぎの小口切り
適宜
牛乳
2・1/2カップ
味噌
大さじ3
ショウガのすりおろし(トッピング)
1かけ


レシピ

①だいこん、にんじん、ごぼうは皮付きのまま小さめの乱切りにする。
 コンニャクはスプーンでちぎる。昆布水と共に鍋にいれて
 かぶるくらいの水(1カップほど)を加え、中火にかける。
 煮たつ直前に昆布を取り出し、酒粕を加えて溶かして10〜15分ほど煮る。

②鶏団子の材料を混ぜる。
③①に鶏団子を入れて、アクを引く。
④別鍋に牛乳を弱めの中火で熱して、レンコンすりおろし、味噌を溶き入れる。
 ③に加えて5分ほど煮る。塩で味をととのえる。
⑥器に盛って万能ねぎを散らし、ショウガのすりおろしを添えてしょうゆをひとかけする。