たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
7月4日の放送内容

夏野菜のスパイシー酢鶏

料理ビギナーの巧くん(RKBアナ・佐藤巧)でも作ることが出来る「おひとり様クッキング」の3回目は中華!
酢豚よりもさっぱりと頂ける「夏野菜の酢鶏」を、カレー粉を使ってちょっとスパイシーに仕上げる。
今回もコウケンテツさんはリモート越しに巧くんを鍛える!?
ポイントは、鶏肉にしっかりと片栗粉をまぶすことで、ピリ辛で甘酸っぱい餡が絡みやすくなること。
しかもトロミが付いているため、水溶き片栗粉はいらない。カレー粉の風味で食欲をそそること間違いなしだ。
おひとり様クッキングに慣れてきた巧くんの手際を見て「水溶き片栗粉もコウケンテツも不要」と笑いつつも、
「フライパンで炒める時に、鶏肉を野菜の上に置くと旨味が移る」「ズッキーニは油を吸わせた方が旨い」などリモート越しに出される指示は、プロのならではの鋭さだ。
最近「ユーチューバー」デビューもしたコウさんのカメラワーク(?)もお見逃しなく。
また地元の美味しい逸品を取り上げる「Today’choice」は、佐賀の老舗飲料店の「変わり種ソーダ」を
紹介する。

夏野菜のスパイシー酢鶏

夏野菜のスパイシー酢鶏

材料

材料 2人分

鶏もも肉
1枚
玉ねぎ
1/2個
ズッキーニ
1/3本
赤ピーマン(赤パプリカ)
1個(パプリカの場合1/4個)

合わせダレ
 カレー粉
大さじ1/2
 醤油、ケチャップ、オイスターソース
各大さじ1/2
 砂糖
大さじ1
 酒、酢
各大さじ2
 水
大さじ3

塩、片栗粉、サラダ油
各適宜

レシピ

1. 玉ねぎ、赤ピーマンは2センチ角ほどに切る。ズッキーニは小さめの乱切りにする。鶏もも肉も2cm角くらいに切り塩をし、片栗粉をまぶす。
2. フライパンに多めのサラダ油を熱し、
鶏肉を片面2〜3分ほど揚げ焼きにする。
3. 鶏肉が両面カラッと焼けたら切った野菜を炒め合わせる。
4. 野菜に火が通ったら、フライパンに残った余分な油を拭き取り、
合わせダレを加えて混ぜ合わせ、全体にとろみが出たら完成。

※トロミが足りない場合は仕上げに水溶き片栗粉を加え調整する。

    産地・製造元

  • 変わり種サイダー
    変わり種サイダー

    【エイリアンエナジー】
    問い合わせ先:株式会社やまひら
    TEL:0944-72-6256(お土産部)
    価格:216円(税込)/本
       5,184円(税込)/ケース(24本)

    【オリーブサイダー】
    問い合わせ先:有限会社谷元商会
    TEL:0879-82-0806
    価格:200円(税込)/本
       4,795円(税込)/ケース(24本)

    【n.e.oプロフェッショナル プレミアム ジンジャーエール】
    問い合わせ先:株式会社友桝飲料
    TEL:0952-72-5588
    価格:1,188円(税込)/6本
       3,888円(税込)/ケース(24本)