たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
7月11日の放送内容

ブータン風 豚肉と野菜の煮込み

7月14日はコウケンテツさんの46回目のお誕生日。ということで巧くんは、コウさんが「自分の誕生日に
作りたい」という好物料理に挑戦‼
「自粛生活で子供向けの料理ばかり作っているから、たまには大人の激辛料理を食べたい」というコウさんの
大好物は、旅行先のブータンで出会った激辛の豚肉料理「パクシャパ」。ブータンでは干し肉を使うが、
今回は豚バラの塊を1センチほどにスライスし、こんがりと両面焼いてから煮込むのがポイントだ。
東京の自宅からリモート越しに指導するコウさんによると「赤唐辛子は水に戻して柔らかくしてから煮込むと、
煮汁となじみやすい」そうだ。また花椒でしびれるような刺激をプラス、奥行きのあるすっきりとした激辛料理に仕上がるという。こんがり焼いた豚バラに大根やトマトなどを加えてぐつぐつ煮込んだ「パクシャパ」は
米文化のブータン料理らしく、ご飯にピッタリだ。
また地元の美味しい逸品を取り上げる「Today’choice」は、ガスオーブンでこんがり焼いた、コスパ良しの
極上食パンを紹介する。

ブータン風 豚肉と野菜の煮込み

ブータン風 豚肉と野菜の煮込み

材料

材料 2人分

豚バラブロック肉
200g
乾燥赤唐辛子(大きめのもの)
6本
花椒(ホワジャオ)
大さじ1
大根
100g
玉ねぎ
1/4個
トマト
1個
塩、サラダ油
各適宜
にんにく、しょうが
みじん切り各1かけ
香菜(パクチー)
2株ほど

レシピ

1. 豚バラブロック肉は、半解凍状態で縦1cm幅に切る。
2. 赤唐辛子は水に10分ほどつけてやわらかくする。花椒はさっと乾煎りしておく。玉ねぎは薄切りにする。大根は皮を剥き5mmの輪切りにする。トマトは1cm幅に切る。
3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、強めに塩をふって加える。肉を乗せたら強火にして、豚肉の両面をこんがりと焼く。肉の脂が出て来たら、玉ねぎ・大根・トマトを加える。下になった豚肉を野菜の上に乗せ、にんにく、しょうがを加える。塩をふって、水1・1/2カップ、水に戻した赤唐辛子を加えてふたをし、20分ほど煮る。仕上げに軽く水分をとばし、塩で味を調えて花椒をちらす。
4. 器に盛って香菜をお好みの量添える。

    産地・製造元

  • ボン・ヒナタ
    ボン・ヒナタ

    福岡県春日市下白水3−15 1階
    092−502−2103

    ・Bon生食パン 1斤350円、1本700円(ともに税別)