たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
8月1日の放送内容

コウさん流アジアン冷汁

「自粛生活」で5キロも体重が増えたコウケンテツさん。同じような悩みを
お持ちの多くの方々の為に、今回は簡単でヘルシーな「アジアン冷汁」を紹介。
コウさんがタイで出会った「ナマズの冷汁風」をイメージして、ナマズと
よく似た食感の甘塩ダラをこんがり焼いて使う。冷汁の本場・宮崎では豆腐や
味噌、ゴマなどと一緒に魚をすりつぶして出汁でのばすところ、
コウケンテツ流では、ナンプラーで青菜の漬物とミニトマトを炒めて
タラと合わせる。ナンプラーの旨味が、魚やトマト・漬物・香味野菜を
うまくまとめて極旨の「アジアン冷汁」に仕上がる。
おススメのお店や逸品を紹介する「Today’sChoice」は、福岡市天神の新天町に
オープンした味噌汁専門店。

コウさん流アジアン冷汁

コウさん流アジアン冷汁

材料

材料 2人分

甘塩ダラの切り身
2切れ
ナンプラー
適宜
野沢菜の漬物
100gほど
ミニトマト
6個
赤唐辛子
1本半
塩、サラダ油
適宜
生姜
2かけ
紫玉ねぎ(なければ玉ねぎ)
1/4個
水出し昆布水
水2カップに約7cm四方の昆布を浸けたもの
レモン汁、香菜(パクチー)
適宜
レモンのくし切り
2切れ
黒胡椒
適宜
ホカホカのごはん
茶わん2杯分

レシピ

1. 魚は塩適宜、ナンプラー小さじ1くらいを絡め、グリルで5〜6分こんがりと焼く。
2. フライパンにサラダ油を熱して、ナンプラーを適宜加え香りを出す。そこに刻んだ漬物、ミニトマトを加えさっと炒める。さらに刻んだ赤唐辛子も加えさっと炒める。
3. 薄切りにした赤小玉ねぎと細切りにした生姜。さらに炒めた2、焼き上がった甘塩ダラ、塩をすり鉢に入れ、叩きながらすりながら混ぜ合わせる。
4. 3が全体的になじんで一体感が出てきたら、前日から作って冷やしておいた昆布水を注いで混ぜる。一旦味見をして、レモン汁とナンプラーを好みの量加え味をととのえる。
5. 器に盛りつけ、レモンを添え香菜と黒胡椒をちらす。ごはんといただく。

    産地・製造元

  • 味噌汁おとら
    味噌汁おとら

    福岡市中央区天神2−9−109新天町商店街
    092−722−1912

    ●大きめ野菜の満足豚汁
     単品700円 おとらセット900円
            (おにぎり・小おかず・つけもの付き)

    ●トマトと海藻のとろとろ味噌汁
     単品700円 おとらセット900円

    ●玉ねぎとベーコンの味噌汁
     単品700円 おとらセット900円