たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
8月22日の放送内容

イワシの南蛮風サラダ

旬の安くて旨いイワシを買ってきたコウさん。今回はイワシの南蛮漬けを、
洋風のサラダ仕立てにすることにした。
ポイントとなる南蛮マリネ液は、洋風にオリーブオイルやレモン汁、千切り生姜でさっぱり仕上げたもの。
そこに焼き付けたミニトマトとオクラや薄切りの紫玉ねぎを一緒に漬け込む。
柔らかいイワシには粉をして、こんがりと身の方から焼き上げると崩れにくいそうだ。
魚を揚げる一般的な南蛮漬けに比べてあっさりと仕上がるのが夏向きだ。
最後にミックスリーフと合わせて、彩り豊かな「イワシの洋風南蛮漬けサラダ」の出来上がり!!

番組が見つけた逸品を紹介する「Today’Choice」は、五島のフィッシュハム。
今まで「商品価値がない」と捨てられていた雑魚類を積極的に使うことで、
海中の海藻が食べつくされるのを防ぎ、海の生態系を守ることを目指している。
このような地球環境に配慮した「エシカルフード」を美味しく食べて環境問題に貢献してみてはいかが?

イワシの南蛮風サラダ

イワシの南蛮風サラダ

材料

材料 2人分

イワシ(3枚おろし)
4尾
ミニトマト
8個
オクラ
4本
ミックスリーフ
1袋
紫たまねぎ(なければ普通のたまねぎ)
1/4個
醤油
少々
薄力粉、塩、粗挽き黒胡椒、オリーブオイル
各適宜


○南蛮マリネ液
 しょうがの千切り
2かけ分
 オリーブオイル
大さじ3
 酢
大さじ2
 レモン汁
大さじ1
 砂糖
小さじ1
 塩
各適宜

レシピ

1. イワシの両面に塩を振ふる。
ミックスリーフは冷水につけてパリッとさせておく。
2. プチトマトは手で半分にちぎる。オクラはヘタを落とし、ガクの黒い部分をとり、
斜め3等分に切る。紫玉ねぎは薄切りにする。
3. フライパンにオリーブオイルを熱し、オクラ、ミニトマトをさっと焼きつけ、
紫玉ねぎと共に南蛮マリネ液に漬けておく。
4. イワシは表面に出てきた水分を丁寧に拭いたあと、薄力粉をふり、
オリーブオイルを熱したフライパンでこんがりと揚げ焼きにし、3に漬ける。
イワシと野菜のマリネをさっと混ぜ合わせたら、少量のしょうゆで香り付けをし、水切りしたミックスリーフとともに器に盛りつける。最後にオリーブオイルを回しかけ、粗挽き黒胡椒をかければ完成!

    産地・製造元

  • フィッシュハム
    フィッシュハム

    お問い合わせ先:浜口水産 0959−86−0032

    価格:300円(税別)