たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
9月27日の放送内容

きのこと青菜の濃厚ソース炒め

今回は秋を先取りした「青菜ときのこの濃厚ソース炒め」。
これからおいしくなるチンゲンサイと小松菜を、豚やきのこと一緒にオイスターベースの濃厚ソースで炒める。
青菜類の固い部分にもしっかり味をつけるため、炒める前にソースとあえておくのがポイントだ。
豚の旨味とキノコの風味、青菜の食感を濃厚なソースが一つにまとめた、ご飯に合うおかずを頂きます!

番組が見つけた逸品を紹介する「Today’s Choice」は「牛深ドライサーディン」。
規格外サイズのイリコを、トマト味や納豆味など6種類の味にした自然派食品で、
おつまみやおやつは勿論、ピザの具など料理のアクセントにも重宝する一品だ。

※今回の放送は、放送日時が通常と異なります。
 RKB 9月27日 日曜日 午後3時30分から
 RKK 9月26日 土曜日 午後1時30分から
 NBC 9月26日 土曜日 午後1時30分から

きのこと青菜の濃厚ソース炒め

きのこと青菜の濃厚ソース炒め

材料

材料 2人分

豚バラ薄切り肉
200g
青梗菜
2株
小松菜
2株
赤唐辛子
2本
エリンギ
2本
しめじ
1袋

 オイスターソース、醤油
各大さじ1・1/2
 砂糖
大さじ1
 生姜の千切り
2かけ
 酒
大さじ3

塩、胡椒、サラダ油
各適宜
水溶き片栗粉
適宜

レシピ

1. 小松菜は5センチくらいの長さに切る。青梗菜は根元を薄く切り落とし、茎と葉に分ける。茎はくし切りにする。根元をしっかりと洗い隙間の砂はつまようじなどで取り除き、小松菜とともに水にさらしてしばらく置く。
2. 唐辛子はちぎってAと混ぜ、そこに小松菜とチンゲンサイの茎を漬け込む。10分ほど。
3. フライパンにサラダ油を熱し、エリンギとしめじを塩を振り炒める。一度取り出す。
4. 食べやすく切った豚肉をこんがりと炒めて塩をし、きのこの上に取り出す。同じフライパンに2をソースごと炒める。すぐに豚肉ときのこを戻し入れる。
5. ごはんと水気を切った5を盛り付け、黒コショウをふる。一緒にワンプレートでいただく。

    産地・製造元

  • 牛深ドライサーディン
    牛深ドライサーディン

    牛深ドライサーディン
    1箱 1,500円

    牛深ドライサーディン 検索