たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
10月24日の放送内容

秋鮭のソテー きのこクリームソース

この秋豊漁の鮭を使って、きのこのクリームソースで仕上げる。
コウさんによると鮭は身が柔らかく、皮目のパリパリ感と身のふっくら感を
同時に焼き上げるのが難しいという。皮目だけに粉を振り、
身の部分に火が入りすぎないように、皮目だけをそろえて焼くのがコツだ。
きのこはみじん切りにし、ソースに風味を存分に移すようにすると秋らしい一品に仕上がる。

番組おススメの逸品を紹介する「Today’s Choice」は太宰府市にオープンしたチーズケーキ専門店。
4月の「緊急事態宣言」とオープンが重なり、営業自粛中に開発したのがモンブランチーズケーキだ。
ケーキ部分はチーズ味となっており、モンブラン風のソースは全部で6種類、
チーズを使った「プレーン」のほかに小倉あんや安納芋など和の食材を使ったものも人気だ。

秋鮭のソテー きのこクリームソース

秋鮭のソテー きのこクリームソース

材料

材料 2人分

秋鮭の切り身
4切れ
塩、薄力粉
各適宜
バター
30g
長ネギ
1本

○きのこソース
 しめじ
1パック
 しいたけ
2枚
 生クリーム
1カップ
 味噌
大さじ1
 酒
大さじ2

サラダ油、ピンクペッパー
各適宜
カボス
2個
万能ネギの小口切り
2〜3本分
温かいごはん
2杯分

レシピ

1. 秋鮭に塩を軽く振っておく。
2. 長ネギは全体に斜めに切り込みを入れ、4センチほどの長さに切る。フライパンにサラダ油を熱し、長ネギをこんがりと焼いて取り出しておく。
3. 秋鮭はペーパーで水気をふき、皮めに小麦粉をしっかりまぶす。
4. 同じフライパンにサラダ油を熱し、秋鮭は4切れを合体させ、皮めだけをこんがりと焼く。
5. 出てきた脂をしっかりと拭き取り、バターを加える。バター汁を身にまわしかけながらじっくりと焼く。最後に裏返して身をサッと焼き、取り出す。
6. フライパンをきれいに拭き、サラダ油を加えて細かく刻んだしいたけとほぐしたしめじをサッと炒める。艶が出てきたら、味噌を酒で溶いて加えて炒める。生クリームを加えてとろりとするまで煮る。味を確認して、塩などで好みの味に調える。
7. ご飯を盛った器に鮭と長ネギをのせ、きのこクリームソースをかける。仕上げにカボスの皮、ネギ、お好みでピンクペッパーをちらす。カボス汁を絞っていただく。

    産地・製造元

  • チーズケーキ研究所
    チーズケーキ研究所

    福岡県太宰府市宰府2−8−33

    ●モンブランチーズケーキ
    ・プレーン 1個380円+税
     その他、チョコ・栗・安納芋・小倉あん・抹茶 各1個400円+税

    ●イートインメニュー
    ・チーズケーキ(プレーン、チョコ ドリンク付き) 各800円+税
    ・季節のチーズケーキ 
     りんごと栗のチーズケーキ(ドリンク付き) 1350円+税
     焼き安納芋のチーズケーキ(ドリンク付き) 1350円+税

    お問合せ 092−408−9627
    インスタグラムのダイレクトメールでも可