たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
11月14日の放送内容

お蕎麦屋さんのカレーどんぶり

温かいものが恋しい季節。
コウケンテツさん特製、出汁のきいたお蕎麦屋さん風のカレー丼はいかが?
豚バラと玉ねぎ、ささがきゴボウを炒めてカレー粉にまぶした所に、かつおだしをたっぷり加える。
玉ねぎのほかに白ネギと青ネギも重ねることで風味豊かに仕上がる。
そしてご飯に絡む様とろみを出すのは、ひとかけらのカレールーだ。
つゆだくのお蕎麦屋さん風カレー丼でほっこり温まろう。

おススメの逸品を紹介する‘Today’s Choice’は、背振山麓の養鶏家が作った卵の旨味たっぷりのプリン。
卵の味をしっかり味わいたいという客の声を取り入れカラメル無しで仕上げた。
また親鳥のミンチで作る鶏肉100%のソーセージは鶏の旨味が詰まった珍しい一品だ。

お蕎麦屋さんのカレーどんぶり

お蕎麦屋さんのカレーどんぶり

材料

材料 2人分

豚バラ薄切り肉
200g
玉ねぎ
1/4個
ごぼう
1/4本
長ネギ
1/2本
九条ネギ的な青ネギ
1〜2本
カレー粉
大さじ1・1/2

○A(味付け)
 醤油
大さじ1
 みりん、砂糖
各大さじ1/2
 酒
大さじ2

だし汁
3カップ
カレールー
1かけ
卵黄
2個
一唐辛子、サラダ油、ホカホカのごはん、水溶き片栗粉
各適宜

レシピ

1. 玉ねぎは薄切りにする。長ネギは斜め薄切りにする。ごぼうはささがきにする。豚肉は3等分に切る。
2. 鍋にサラダ油を熱し、豚肉を炒める。油が出てきたら、玉ねぎ、ゴボウを入れカレー粉をまぶして、弱火でよく炒める。
3. だし汁を加え強火で煮る。途中アクを取る。Aを加えふたをずらして置きひと煮する。火を止めてルーを入れ、蓋をして蒸しながらルーを溶かす。(蓋を開けて再度中火で3~4分ほど煮るとよい。)
4. 長ネギを加えて1〜2分ほど煮、さらに仕上げに九条ネギを加えてサッと煮る。火を止めて水溶き片栗粉を加え、再び1~2分煮れば完成。
5. 丼にごはんを盛り、4をかける。卵黄を乗せて、一味をちらす。

    産地・製造元

  • 本間農園
    本間農園

    佐賀県神埼市脊振町広滝1035-5

    http://inetoniwatori.com/

    本間農園 検索

    ●おひさまプリン 1個400円
    ●ありがとウインナー 870円
    ●おひさまケーキ 500円