たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
1月16日の放送内容

牡蠣とカラフル野菜のオシャレピビンパ

牡蠣の美味しい季節が到来!
今回は、牡蠣めしのピビンパをカラフル野菜のナムルでお洒落に仕上げる。
コウケンテツさんによると、牡蠣は調味料と一緒に汁ごと短時間で炒めると縮みが少ないそうだ。
また炒めた後の調味料に米を絡め炊き上げる。
牡蠣は一緒に炊くのではなく、蒸らしのタイミングで入れるとふっくら仕上がる。
ほうれん草やニンジンのイメージが強いナムルは、紫キャベツやパプリカ、
カラー大根などにも応用できる調理法だ。

Today’sChoiceは「野菜のクレヨン」。
野菜そのものを粉末にして色味を出し、口に入れても大丈夫な素材で作っている。
一般のクレヨンでは表現できない「長いも色」や「紫芋」など野菜由来の色味が人気だ。

牡蠣とカラフル野菜のオシャレピビンパ

牡蠣とカラフル野菜のオシャレピビンパ

材料

材料 2人分

○牡蠣めし
 牡蠣
12粒
 米
2合
 ニンニクの薄切り
1かけ
 生姜の千切り
1かけ
  A
  醤油、酒
各大さじ2
ごま油、片栗粉
各適宜
○大根の生ナムル
 大根(塩小さじ1/2をかけて少し置いて絞る)
200g
 砂糖
大さじ1/2
 酢
大さじ1
○レタスの生ナムル
 リーフレタス
4〜5枚
 ごま油、塩
各適宜
○パプリカの炒めナムル
 赤パプリカ
1個
 ごま油、塩
各適宜
○パプリカの炒めナムル
 紫キャベツ
1/4個
 ごま油、塩
各適宜

白ごま、コチュジャン
各適宜

レシピ

1. 牡蠣は片栗粉でしっかりと洗い、水気を吹いてAに漬けておく。炊飯鍋にニンニク、ごま油を熱し、牡蠣がぷっくりなるまで炒めて取り出す。
2. 牡蠣を炒めて牡蠣エキスが出た1の調味液に米を入れて混ぜ、生姜を乗せる。水を2合のメモリより少なめに加えて炊く。
(土鍋の場合の水の分量は 約300ccほど)
3. 炊いている間にナムルを作る。カラフル大根は細切りにして塩をふり、少しおいて絞り、砂糖、酢、白いりごまを加えて混ぜる。
4. パプリカは細切りにする。フライパンにごま油を熱し、じっくりと炒め、塩で調味する。取り出して白いりごまを散らす。
5. 紫キャベツは少し太めに切る。フライパンにごま油を熱し、さっと炒めて塩を加えて混ぜ、取り出して白いりごまを散らす。
6. リーフレタスは、手でさき、ごま油と塩を加えて混ぜ、白いりごま散らす
7. ご飯が炊き上がったら、取り出しておいた牡蠣を乗せて蒸らす。
8. 器に6の牡蠣ごはんを盛り、ナムル、コチュジャンを乗せる。よく混ぜていただく。

    産地・製造元

  • おやさいクレヨン
    おやさいクレヨン

    ●おやさいクレヨン(全10色)2,000円(税別)
    ●ぬりえノート(10柄 全40ページ)500円(税別)

    おやさいクレヨン 検索