たべごころ

Instagram

過去のレシピ

月を選択

こうさんおしえてチョーダイ
食文化スタジオ

Facebook Twitter Instagram
食人ごころ
3月27日の放送内容

タケノコまんじゅう

放送時間は午後4時30分からです。

コウケンテツさん流「タケノコ料理」は、刻んだタケノコと鶏ミンチ、高菜などを合わせて
からりと揚げた「タケノコ饅頭」だ。豆腐やヤマトイモで具材をふんわり繋ぎ、
銀餡をトロリと欠けて頂く、春のとっておきの一品だ。

Today`s Choiceは、うきは市で行列のできる「どらケーキ」を紹介。
どら焼きの生地に創作クリームや小豆がぎっしり挟まっており
「抹茶テリーヌ」「きな粉クリーム」「チョコバナナ」などバラエティー豊かな品揃えだ。
ご主人は元々和菓子屋の息子で「美味しいどら焼きに特化した店にしたい」と一念発起。
その味に惚れ込んだ女性とめでたく結婚に至った・・・と、まさに「どら焼き」が結んだ良縁、
ということで食べた方にもご利益があるかも・・・

春香るタケノコ饅頭

春香るタケノコ饅頭

材料

材料 2人分

タケノコ(水煮)
80g
鶏ひき肉(もも肉)
50g
山芋(ない時は長芋)
50g
木綿豆腐
50g
高菜漬け(刻み)
大さじ2
醤油、ごま油
各小さじ1
塩、片栗粉
各適宜

○銀あん(作りやすい量)
 カツオ出汁
300ml
 みりん、酒
各大さじ1/2
 塩
適宜

木の芽、揚げ油、水溶き片栗粉
各適宜

レシピ

1. たけのこは仕上げ用に穂先を少し残し、粗みじん切りにする。山芋は皮を剥き、すりおろす。
2. しっかり水切りをした豆腐をすり鉢で練り、鶏ひき肉、刻み高菜、醤油、ごま油、塩を加え練り合わせる。さらに1の刻んだタケノコとすりおろした山芋を加えさらに練り合わせる。硬さを確認して片栗粉を適宜加える(長芋は水分が多いのでやや多め)。全体が馴染んだら2等分にする。
3. 大きめのスプーンで丸く形をととのえて、低温(160度)の油で7〜8分ほど揚げる。穂先はさっと揚げる。(大きめのスプーンがない時は、小さめの団子状でも大丈夫)
4. 小鍋にだし汁、みりん、酒を合わせひと煮する。味をみながら塩を加える。火を止めて、水溶き片栗粉を加えて混ぜる。再び点火して、弱火で混ぜながら優しいとろみがつくまで加熱する。
5. 3を器に盛り、4のあんをかける。穂先と木の芽をのせる。

    産地・製造元

  • どら焼き専門店 キチココ
    どら焼き専門店 キチココ

    福岡県うきは市吉井町1043−2

    お問い合わせ 090−6428−3635
           営業時間等はインスタグラムで

    ●どらケーキ いちご生クリーム 1個240円
    ●どらケーキ 抹茶テリーヌ 1個280円
    ●つぶあん 1個200円