タダイマ!│月~金 ごご1時55分

【特集】看板アニマル~かわいい芸や人間顔負けのおもてなし~

おすすめ情報 話題・人

お店で飼われていてお客さんを引き寄せて足を運ばせる“看板アニマル”
最近ではSNSで全国各地の看板アニマルを紹介、中には数万人のファンがいる看板アニマルも!
今回は福岡の看板アニマルを大調査!

おんぶ大好き!園芸店の看板猫

SNSで動画再生125万回以上の人気看板猫がいる「わたなべ花壇」。
ここのお店で飼われているのが“ちび”(メス・推定6歳)。
背中に飛び乗るのが大好き、通称おんぶ猫のちびちゃん。仕事中で忙しく動く松岡さんの背中に、器用にしがみつきおんぶされるちびちゃんの姿に日本はもちろん、海外からもメッセージが届くほど。
ちびちゃんのおかげでお客さんとは、花や植物の話だけでなく猫トークをすることでさらにコミュニケーションが広がったんだとか。

●わたなべ花壇/大牟田市桜町
問:(0944)53-3736

老舗コマ店の看板犬・かわいいしぐさをモデルに商品化

八女市にある創業120年の「隈本コマ」。伝統的な昔ながらのコマや新しいコマ、九州産木材を使った安心安全な知育玩具などを作っています。
その隈本コマの看板犬が“タロウ”(オス・12歳)。
お客さんにサービス精神旺盛で、シッポをよく振りおなかを見せて愛嬌たっぷりな姿を見せてくれます。
そんなタロウのかわいいしぐさを取り入れモチーフにした商品が「タロウのひき車」。タロウのチャームポイントである“しっぽのしぐさ”をひき車に取り入れ、特徴のある大きな耳もデザインにしています。しかし残念な事に今は製造終了しており現在あるのは残り1台のみ。(10月16日放送現在)
また最近タロウをモチーフにした新商品が完成!それが犬(タロウ)と猫を新しく仲間入りさせた「コロガルアニマル積み木」。タロウの“おなかを見せるしぐさ”をイメージしてコロコロ転がるカワイイ積み木です。

・ひき車 タロウ・・・9,900円 ※製造終了。残り1台限定(10月16日放送現在)
・コロガルアニマル つみき・・・Sサイズ4,950円、Mサイズ9,900円

●隈本コマ/八女市吉田
問:(0943)22-2955

お出迎え&お見送り哀愁顔も!北欧雑貨の看板犬

福岡市薬院にある北欧雑貨の店「ネスト」
ここの看板犬がゴールデンレトリバーの“ハルオ”(オス・5歳)。
ハイセンスな北欧家具や雑貨でたくさんの店内でハルオは放し飼いされていますが決して商品を傷つけることなく、お客さんのお出迎えやお見送りの仕事をしています。
そんなハルオが飼い主さんに怒られると見せる表情や、スタッフが外出する時などに見せる哀愁感漂う表情は、なんともいえない可愛らしさ。
ハルオがいるだけで、お客さんはもちろんスタッフの癒しになっていると松岡さんは話します。

●北欧雑貨 ネスト/福岡市中央区薬院
問:(092)725-5550