• トップページ
  • ストーリー
  • キャスト/スタッフ
  • 登場人物
  • 主題歌
  • Paravi

ストーリー

ストーリー

地元福岡での活動を始めた女優・篠田麻里子。
その拠点はホークス愛に溢れすぎた住人や管理人がいる
タカガール専用マンション「メゾン・ド・ホーク」だった!

バックナンバー

第1話「憧れのボールガール」

7月17日(水)
地元福岡でのスターダムを目指し、福岡での活動を始めた女優・篠田麻里子(篠田麻里子)。その拠点に事務所が選んだのはなぜかいかにも怪しげなタカガール専用マンション「メゾン・ド・ホーク」だった。ある日「メゾン・ド・ホーク」に篠田が東京から帰ってくると、共用スペースにはちょうどホークス戦中継を見終わった管理人(長浜之人)と住人の鷹岡アリサ(浦まゆ)が。アリサはやけに元気がない。聞けば、野球選手の近くで同じ空気が吸いたいという願望を叶えるため、仕事を辞めてボールガールになるか迷っているのだという。自分の運動音痴を自覚するアリサは篠田に相談し、ダンスレッスンをお願いするのだが・・・!?ホークス愛に溢れすぎた管理人や住人たちとの温かな(?)ふれあいが、いまプレイボール!

第2話「孤独のホークスグルメ」

8月21日(水)
地元福岡でのスターダムを目指し、福岡での活動を始めた女優・篠田麻里子(篠田麻里子)。福岡の拠点であるタカガール専用マンション「メゾン・ド・ホーク」の共用スペースでくつろいでいると、管理人(長浜之人)と味中鷹子(野田美桜)がたくさんの料理をワゴンに載せて部屋に入ってくる。実はこれらの料理は、「松田選手のステーキ丼」「内川選手の一笑健命弁当」「工藤監督弁当」「柳田選手のトリプルスリーバーガー」「今宮選手の和風ハンバーグライスバーガー」など、実際にヤフオクドームで販売されているお弁当を再現して作ったものだという。しかも特別に「玄米」を使った篠田仕様らしい。鷹子と管理人は“ホークス愛”をもって料理を食べまくる中、突如管理人から篠田は“食レポ”をふられる。篠田が食レポしたのはどの選手のコラボ弁当なのか・・・!?そしてホークスに絡めてリポートしたその内容とは・・・。ホークス愛に溢れすぎた管理人や住人たちとの温かな(?)ふれあい、第2話!

第3話「勝負とクジは時の運」

8月21日(水)
地元福岡でのスターダムを目指し、福岡での活動を始めた女優・篠田麻里子(篠田麻里子)。この日、タカガール専用マンション「メゾン・ド・ホーク」の共用スペースにいたのは、管理人(長浜之人)ともうひとりの男性!タカガール専用マンションになぜ男が!?実は彼は劇団「ヨーロッパ企画」の俳優、石田剛太(石田剛太)だった。石田は福岡でラジオの仕事をしており管理人と知り合ったのだという。石田は運を持っていない男で、ヤフオクドームのグッズ売り場で1回500円のくじにチャレンジしたのだが、何度やっても末等の4等しか当たらない。気付けば20000円も使っていたという。かつて在籍したグループのじゃんけん大会で優勝した実績を持つ篠田に対し、石田は少し運を分けて欲しいと懇願する。実は石田にはこの場では絶対に言えないヒミツがあって・・・。ホークス愛に溢れすぎた管理人や住人たちとの温かな(?)ふれあい、第3話!

リリーフドラマとは?

野球中継と次の放送コンテンツを繋げるための、"リリーフ投手"として機能する特別中継ぎドラマで、野球中継が早く終了した時のみに放送する10分ちょっとのショートドラマ、それがリリーフドラマ。略して「リリドラ」です。