池尻アナのインタビュー後記
三天屋多嘉雄さん_1367

2019年8月10日放送

ゲスト:大衆演劇役者・脚本家・監督 三天屋多嘉雄さん

幼い頃から物語を作ることが好きだったという三天屋嘉雄さん。

「大衆演劇の神」とも言われる沢竜二さんとの出会いがあり、

全国各地を公演で回る日々が始まったそうです。

花形役者として忙しい日々を送り続け、ふと立ち止まった時に大学院への進学を決めました。

哲学などを学び覚醒した三天屋さんは舞台だけではなく脚本家として、また監督としても精力的に活動しています。

8月16日・23日にはRKBテレビで福岡が舞台のドラマ「よろとく満タン!」も放送されます。

脚本を手掛け、和田アキ子さん、黒木啓司さん、志垣太郎さん等豪華キャストと共に出演されています。

放送が、楽しみですね。

トップページへ