池尻アナのインタビュー後記
植木理美さん写真

2019年9月14日放送

ゲスト:悠愛グループ代表 植木理美さん

11歳の時に母親の介護に直面し、

精神的にも追い込まれたという植木代表。

介護は当事者であるか、ないかでその受け取り方、

重みも変わってきます。

人に寄り添うことで気付いた介護が必要な方の低体温症状を実感し、

体の芯から温まれるような製品の開発にも力を入れました。

介護施設の運営から始まり、NPO笑老ライフ研究所の活動、

栄養補助食品の販売など現在悠愛グループは12社で成り立っています。

入所者の方々に思いっきり笑って過ごし、

亡くなった時に周りの皆さんに泣いてもらえるような人生を過ごしてもらいたいと、

社長自ら大きな笑い声で周りの雰囲気を明るくしていらっしゃいます。

社長が考える理想の介護とはどういうものなのか、

そして、私たちはどんな風に歳を重ねていったら良いのか伺っています。

トップページへ