和田明日香のア・レシピ

和田明日香のア・レシピ

土曜 17:00

番組概要

料理家・和田明日香が、九州各地や家庭に残る「食の知恵」を再発見!
九州の気鋭の料理人たちも登場。意外な食材の組み合わせや調理法など、お店クオリティのアイデアを惜しみなく披露し、家庭でもできる美味しい料理を紹介します。

和田明日香のア・レシピの人気コーナー「もぐもぐレシピ」

今まで、ちょっと苦手な食べ物でも子供がモリモリ食べられる我が家のアイデアレシピを紹介してきました。そこに、新しいトピックが追加!その名も「おてつだいKids」。
「調味料の分量を軽量スプーンで必ず量る!」などの毎日欠かさない決まったお手伝いや、「ドキドキしながら慎重に包丁を握った」というような初めての挑戦!を募集しています。
食べ終わったあとに食器を洗う子もいるのかな?!みんなのお手伝い、見せてね~。
お名前、動画、(お写真も可)、説明分を添えてTwitterまたはInstagramよりご応募ください。DMにてご連絡お待ちしています。

採用された方には、久原本家ららぽーと福岡店から商品の詰め合わせをプレゼントします。

今回の放送内容

食感が美味しさを生み出す!驚きのワザ/海老とレンコンのあられ揚げ&カマスの塩焼き おろしとろろ添え

海老とレンコンのあられ揚げ

材料

海老
2本
レンコン
1/4節
あられ
適量
卵白
1個分
少々
小麦粉(薄力粉)
少々
揚げ油
適量
青ネギ
30g
大根
200g
レモン汁
1.5個
濃口醤油
30~60ml
一味とうがらし
適量

作り方

1.レンコンを5㎜幅に切って皮をむいて半分にカットする
2.海老を開いて背わたを取り、さっと水洗いし、水分をふき取って下味の塩を振る。
3.大根はおろして水分は捨てずに取っておく。青葱はみじん切りにしてレモンは搾り、ちり酢の材料をすべて合わせる。
4.あられをすり鉢で細かくなるまで砕く。
5.レンコンは薄力粉、卵白、砕いたあられの順につける。
6.海老は薄力粉、卵白、そのままのあられをつける。
7.海老とレンコンを180℃の油でこんがりとするまで揚げる。
8.揚がった海老とレンコンを適当な大きさに切り、器に盛り、ちり酢をつけて召し上がれ!

カマスの塩焼き おろしとろろ添え

材料

かます
1匹
イチジク
1個
岩塩
適量
大根
100g
レモン
小さじ1
長芋
10g
少々

作り方

1.かますは三枚おろしにして、骨を抜き、食べやすいように包丁で切り目を入れて軽く塩をしておく。
2.大根をおろして、少し強めに水気を絞る。
3.大根おろしにおろした長芋を混ぜ、ふわっとなったら、レモン汁、塩で味を整える。
4.かますを4等分に切って焼き、
5.焼いたかますを皿に盛り、おろしとろろを添える。イチジクを切り、岩塩を振って添えて完成。
古川誠
「御料理古川」の店主。大阪の名店「味吉兆」で学んだ後、福岡でこそ表現できる日本料理の可能性を追い求めている。

 

杏仁かき氷

材料

  • 台湾杏仁(パウダー)
  • 砂糖
  • 牛乳
  • 杏仁豆腐
  • お好みのフルーツ

作り方

  1. 鍋で牛乳を加熱し台湾杏仁、砂糖を溶かす。
  2. 粗熱を取ってから①を密閉できる袋に移し冷凍庫で一晩凍らせる。
  3. 盛り付ける前に袋ごと手もみして氷を崩す。
    ※固くなりすぎたら冷凍庫から早めに出して室温で溶かす。
  4. かき氷状に崩れたら器に盛り、杏仁豆腐、お好みのフルーツを添える。
初心茶室 警固店   
オーナー 呉欣峻さん

 

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.08.13
  • グルメ
  • テレビ

出演者

和田明日香
東京都出身。3児の母。 料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修行を重ね、食育インストラクターの資格を取得。 各メディアでのオリジナルレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家とし ての活動のほか、各地での講演会、 コラム執筆、CM出演など、幅広く活動する。 2018年、ベストマザー賞を受賞。 著書に『ほったらかしレシピ』『10年かかって地味ごはん。』 『子どもは相棒悩まない子育て』など。
土居祥平
福岡県直方出身。(株)ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属 お笑いコンビ「土居上野」のツッコミ担当。
テレビやラジオにてマルチに活躍しており、大のラーメン好き。
自身のインスタグラムで「土居麺本」と称して、美味しい福岡ラーメンを発信。

関連キーワード

番組SNS

  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
番組
SNS
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube