四代の祈り~中村人形 百年の軌跡とイノベーション~(仮)

四代の祈り~中村人形 百年の軌跡とイノベーション~(仮)

2022年1月9日日曜 6:15

番組概要

四代続く博多人形師・中村家。現在は三代目・中村信喬と、息子で四代目の弘峰が生業を守る。展覧会で数々の賞に輝く信喬は、ローマ法王に献上するなど博多人形界の重鎮だ。

一方、独自の作風を追求する四代目・弘峰は、受賞歴は数あれど、いまだ父に褒められたことがない。

「私がほめると成長が止まるから」と語る父は、芸大を卒業したばかりの息子に外での丁稚奉公を命じた。その一つが太宰府天満宮での6000本の梅の剪定だ。
梅枝を折りながら「美しい花が咲くように」と祈る心を、新作「花守」に込める。

一方、父の「菅原道真」は、自ら登った天拝山の景色をスケッチしながら偉人の祈りに心を馳せた作品だ。
100年の間には戦争や災害など伝統を繋ぐことが困難になる出来事もあった。今立ちはだかる「コロナ禍」という局面において、人形師たちは何を思い、人形に祈りを込めるのか。