月夜のからくりハウス

月夜のからくりハウス

終了番組

番組概要

女優・東ちづるがプロデュースし、東京・渋谷で2021年3月22日に披露したエンターテインメント、「月夜のからくりハウス」の公演内容を、バラエティ演出も加えて紹介する1時間番組。

「悪徳座長」東ちづるに率いられ、公演に出演したのは、小人プロレスラー、全盲のシンガーソングライター、聾の俳優、義足のダンサー、性的マイノリティ、自閉症の詩人、車椅子のダンサー・・・。
マイノリティの人たち、健常の人たち、入れ混じって繰り広げる一夜限りの舞台は、一級のエンターテインメントとして観客を圧倒しました。

「多様性」「SDGs」という言葉は世に溢れていますが、この人たちのパフォーマンスがテレビで採り上げられることはほとんどありません。RKB毎日放送は今回、撮影スタッフを福岡から渋谷に送り、公演の全てを収録しました。
光と音楽に満ちた華やかな公演内容を、たっぷりとお伝えします。

放送日時

6月23日(水) 24:55~25:55

出演者

出演
人の森ケチャップ、糸あやつり人形一糸座、三ツ矢雄二、森本行雄、清野茂樹
ダンサー
光陽師想真、藤平真梨、鈴木清貴、かんばらけんた、大前光市、どっこいしょ隊
歌い手
佐藤ひらり、悠以、GOMESS、ドリアン・ロロブリジーダ
俳優
大橋ひろえ、大窪みこえ、後藤仁美、マメ山田、東ちづる
レスラー
ブッタマン、プリティ太田、ダンプ松本
演奏
松永貴志、えびさわなおき、西垣恵弾、尾上秀樹
司会
辻満里奈、三好ジェームス

RKB70周年SDGsプロジェクト カラフルマンス

毎年のように起こる豪雨災害。山火事や台風、飢餓などが頻発する世界は今、気候変動・地球温暖化による危機に直面しています。そして、Me TooやBlack Lives Matter運動に代表されるように性別や人種などによるあらゆる差別が今なお、多くの人を苦しめています。子供の貧困問題も深刻です。

カラフルマンスは、「SDGs」「多様性」をキーワードに、地球に生まれた私たちと、未来の世代みんなが幸せになるための方法を考える1か月。「ちょっときついな」「これっておかしくない?」身近にある疑問を一緒に考えてみませんか?