第100回 全国高校ラグビー大会 福岡県大会 決勝

第100回 全国高校ラグビー大会 福岡県大会 決勝

終了番組

番組概要

今年は第100回の記念大会のため、福岡県からは2校が全国大会に進出する。第1地区、第2地区に分かれ、それぞれの優勝校が花園への切符を掴む。 第1地区決勝では、21年連続の全国大会出場を目指す強豪・東福岡に、東海大福岡が挑む。第2地区は、5年ぶり6度目の花園出場を狙う筑紫と、勝てば43年ぶりに全国高校大会出場となる修猷館の公立高校同士が激突。 新型コロナの影響で活動を制限された高校生ラガーマンたちが、練習を工夫しながら、やっとの思いで手にした決勝戦。その青春の輝きを2試合まとめて中継する。

第1地区 東福岡 × 東海大福岡

解 説
鬼束 竜太(元日本代表・宗像サニックスブルース アシスタントコーチ)
実 況
佐藤 巧(RKB)

 

第2地区 筑紫 × 修猷館

解 説
築城 昌拓(元7人制ラグビー日本代表)
実 況
茅野 正昌(RKB)

 
リポート:辻 満里奈(RKB)
制  作:RKB毎日放送