pagetop
女子バレーボールVリーグ 久光スプリングスvs岡山シーガルズ 2020年11月21日(土)午後4時
久光スプリングス © SAGA HISAMITSU SPRINGS Co., Ltd.

今季からチーム名を変更し、Vリーグのトップ奪還を目指して、新たなスタートを切った久光スプリングスが、福岡で岡山シーガルズを迎え撃つ!
昨シーズン3季ぶりに優勝を逃した久光スプリングス。元日本代表・新鍋理沙はシーズン前に引退したが、春の高校バレー優勝の東九州龍谷高校出身のミドルブロッカー・荒木彩花が新加入し、アメリカ代表としてロンドン五輪銀メダル、リオ五輪で銅メダルのアキンラデウォがチームに復帰。日本代表の岩坂名奈、石井優希、井上愛里沙、そして中川美柚、濵松明日香らの若手が融合、そこに新たにセッター・井上美咲が加わり、攻撃力を強化して今季を戦っています。そして、開幕2戦目には長岡望悠が大けがを乗り越え4季ぶりに復帰し、チームの大きな戦力となっています。
対する岡山シーガルズは、昨シーズン準優勝。日本代表のセッター・宮下遥を中心に今季もここまで良い戦いを展開しています。
久光スプリングスとしては地元九州で勝って波に乗り、なんとか巻き返しを図りたいところ。
両チームにとって負けられないシーズン中盤の重要な一戦を、元日本代表・新鍋理沙さんの解説でお送りします。

対戦カード
V.LEAGUE DIVISION1
WOMEN 福岡大会
久光スプリングス vs 岡山シーガルズ
解 説
新鍋理沙
(元日本代表/久光スプリングスOG) 新鍋理沙
実 況
三好ジェームス(RKBアナウンサー)
新鍋理沙

解説 新鍋理沙