RKB NEWS


自民党福岡市議団の光安力会長が、きょう午後会長職を辞任する届け出を提出していたことが分かりました。

福岡空港民間委託後の新しい運営会社への出資を義務付ける条例案が再議で否決されたことの責任をとったものとみられます。

福岡市議会事務局によりますと、きょう午後、自民党福岡市議団の代表、光安力会長が「会派役員変更届」を提出し受理したということです。

役員変更届によりますと、光安会長が会長職を辞任し、川上晋平副会長が会長代行を務めます。

今月13日の福岡市議会で自民党福岡市議団が提案した、福岡空港民間委託後の新しい運営会社に出資を求める条例案は、再議の結果、わずか1票差で否決、廃案となりました。

その責任を取るという形で、辞任を決断したとみられていますが、RKBの取材に対し、「取材には応えられない」と話しています。