RKB NEWS


福岡市で去年、7億6000万円相当の金塊が盗まれた事件で、きのう新たに逮捕された男が金塊の情報を入手し、ほかの容疑者らに犯行を持ちかけたとみられることが、捜査関係者への取材でわかりました。

きのう、名古屋市で逮捕された野口直樹容疑者と中垣龍一郎容疑者の2人は、野口容疑者の弟の和樹容疑者らと共謀し、去年7月、福岡市でおよそ7億6000万円相当の金塊を盗んだ疑いが持たれています。

中垣容疑者が、和樹容疑者らに金塊の情報を提供し、犯行を持ちかけたとみられることが、捜査関係者への取材でわかりました。

また、和樹容疑者らは弁護人に対し「中垣容疑者に金塊の情報を持ってきた別の人物がいる」などと話しているということです。

警察は、これまでに逮捕された10人以外にも、事件に関与した人物がいる疑いがあるとみて、慎重に捜査しています。