RKB NEWS

里山保全プロジェクト

1月20日(土) 12時35分


森や川など、身近な自然を大切にしようという「里山保全プロジェクト」がきょう、福岡市で実施されています。

里山保全プロジェクトはきょう午前9時半から福岡市南区の「油山自然観察の森」で始まりました。

三菱電機グループが事業所のある地域の公園や森や川など身近な自然を大切にしようと11年前から実施している活動で社員とその家族などおよそ100人が参加しています。

今回は、春に向けて森が力を蓄えることができるように参加した人たちは、アカマツの成長を妨げる落ち葉を掃いて取り除いたり、枯れたフユイチゴを抜き取ったりしました。

三菱電機グループでは、今後も春と冬の年2回、里山保全の活動を実施することにしています。