RKB NEWS

懸命の捜索、支援続く

7月23日(日) 12時55分


甚大な被害をもたらした九州北部豪雨で、被災地では、日曜日のきょうも行方不明者の捜索やボランティアによる支援が続いています。

朝倉市では、午前8時から自衛隊や地元の消防団などが2100人態勢で行方不明者の捜索を実施しています。

豪雨による死者は福岡県内で32人にのぼり現在も6人の行方が分かっていません。

一方、被災地にはきょうも各地から多くのボランティアが訪れています。

福岡県内には現在、高温注意情報が出されていて熱中症などに十分な注意が必要です。