RKB NEWS


一方、気がかりなのは台風だけでなく、命に関わる暑さもです。

福岡県と佐賀県はきょうも高気圧におおわれ、各地で今シーズンの最高気温を塗り替えました。

●インタ
「暑いね~」
「気持ちいいから」

厳しい暑さが続く九州北部地方はきょう、八女市で38度、添田町で37.8度を観測するなど福岡県内の4か所でこの夏の最高記録を更新。

佐賀県も伊万里市が37.8度と今年一番の猛暑となりました。

福岡市では連日の暑さで、熱中症の症状を訴えて病院に運ばれた人が統計を取り始めてから最も多くなっていて、きのうまでに660人を超えています。

この暑さは8月いっぱいは続く見込みで、気象庁は熱中症の危険が特に高いとして、冷房の適切な利用など十分な対策をとるよう呼びかけています。