RKB NEWS

北九州市で平和祈念式典

8月9日(日) 18時26分


長崎に原爆が投下されて75年となる9日、投下の第一目標だったとされる北九州市で、平和祈念式典が開かれました。

北九州市小倉北区の勝山公園で開かれた式典には、被爆者や市の関係者などが参列し、長崎に原爆が投下された午前11時2分に黙とうを捧げました。

旧小倉市は、原爆投下の第一目標でしたが、視界不良のため、長崎に投下されたとされています。

今年は新型コロナウイルス対策で座席数を例年の230席から20席に縮小し、「平和都市宣言」の唱和や千羽鶴の献納も取りやめました。

参列者たちは祭壇に花を手向け、平和への思いを新たにしていました。