RKB NEWS


福岡県粕屋町の川で殺害された女性の遺体が見つかった事件について、死体遺棄の疑いで逮捕された男が、カボチャ畑で女性を襲ったとみられることが新たに分かりました。

福岡県粕屋町の土木作業員・古賀哲也容疑者は今月6日、38歳の会社員の女性の遺体を自宅近くの須恵川に放置した疑いが持たれています。

警察は、古賀容疑者が川沿いのカボチャ畑で女性を襲い、その後、遺体を放置したとみて、この日の行動の裏付けを進めていることが分かりました。

捜査関係者によりますと、古賀容疑者は、「事件が発覚するのが恐くて遺体を放置した」と供述し、すでに殺害についてもほのめかしているということです。