RKB NEWS


新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ個人消費を喚起しようと、JR博多駅エリアで利用可能な20パーセントのプレミアム付き商品券の販売が始まりました。

博多駅前広場では、午前10時の販売開始を前に、商品券を買い求める人の列ができました。

18日と19日の2日間、ショッピングチケットとして2万セット用意された商品券は、アミュプラザやKITTEなど博多駅エリアの13の施設で、来年1月末まで利用できます。

新型コロナによって落ち込んだ消費を喚起しようと、福岡県は今年7月以降、こうした商品券の販売額の10パーセントを補助していて、これまでに75の商工会議所などが申請しています。