映画試写会

映画試写会

RKBテレビ ペア招待試写会「百花」

©2022「百花」製作委員会

2022年9月9日(金)
全国東宝系にてロードショー

試写会概要

開催日
2022年9月5日(月) 開場18:30 開映19:00
会場
TOHOシネマズ天神・ソラリア館
上映時間
104分
応募締切
2022年8月29日(月)正午必着
試写会募集人数
125組250名様

※開場時間が前後する場合がありますので予めご了承ください。

  • ご入場前に、検温とアルコール消毒のご協力をお願い致します。
    37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます。
  • マスクの着用をお願いいたします。(2歳未満は任意)
    マスクをお持ちでない場合はご入場をお断りさせていただきます。
    ※シアター内でもマスクの着用をお願いいたします。
    ※大きな声での会話や、マスクを外しての会話はご遠慮ください。
    ※健康に不安のある方のご来場はご遠慮ください。
  • お客様と従業員の安全確保のため、上記以外の新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただくことがございます。
    あらかじめご理解の程、お願いいたします。
  • 全席指定席となっております。新型コロナウィルスの感染状況により、座席数が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況や、天候その他やむを得ない事情により主催者側の判断で中止となる場合がございます。

※当選権(試写状)の譲渡・転売は禁止します。

映画概要

“母が記憶を失うたび、僕は愛を取り戻していく――
原作・脚本・監督の川村元気と、ダブル主演の菅田将暉、原田美枝子が贈る
感涙必至の、愛と記憶の物語。”

【ストーリー】
母がまた、遠くに行ってしまいそうな気がした。
あの時と、同じように――
親子とは? 愛とは? 人の記憶の正体とは?
記憶という謎に挑み、現代に新たな光を投げかける、感動作が誕生する――

“レコード会社に勤務する葛西泉(菅田将暉)と、ピアノ教室を営む母・百合子(原田美枝子)。ふたりは、過去のある「事件」をきっかけに、互いの心の溝を埋められないまま過ごしてきた。
そんな中、突然、百合子が不可解な言葉を発するようになる。
「半分の花火が見たい・・・」
それは、母が息子を忘れていく日々の始まりだった。

認知症と診断され、次第にピアノも弾けなくなっていく百合子。
やがて、泉の妻・香織(長澤まさみ)の名前さえ分からなくなってしまう。
皮肉なことに、百合子が記憶を失うたびに、泉は母との思い出を蘇らせていく。
そして、母子としての時間を取り戻すかのように、泉は母を支えていこうとする。

だがある日、泉は百合子の部屋で一冊の「日記」を見つけてしまう。
そこに綴られていたのは、泉が知らなかった母の「秘密」。あの「事件」の真相だった。

母の記憶が消えゆくなか、泉は封印された記憶に手を伸ばす。
一方、百合子は「半分の花火が見たい…」と繰り返しつぶやくようになる。

「半分の花火」とはなにか?
ふたりが「半分の花火」を目にして、その「謎」が解けたとき、息子は母の本当の愛を知ることとなる――― 。”

<スタッフ>
監督:川村 元気
脚本:平瀬謙太朗、川村元気

<キャスト>
菅田将暉 原田美枝子
長澤まさみ/北村有起哉 岡山天音 河合優実
長塚圭史 板谷由夏 神野三鈴/永瀬正敏

<配給>
東宝

 

RKBテレビ ペア招待試写会 「アキラとあきら」


(C)2022「アキラとあきら」製作委員会

2022年8月26日(金)
全国東宝系にてロードショー

試写会概要

開催日
2022年8月24日(水) 開場18:30 開映19:00
会場
TOHOシネマズ天神・ソラリア館
上映時間
128分
応募締切
2022年8月17日(水)正午必着
試写会募集人数
125組250名様

※開場時間が前後する場合がありますので予めご了承ください。

  • ご入場前に、検温とアルコール消毒のご協力をお願い致します。
    37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入場をお断りさせていただきます。
  • マスクの着用をお願いいたします。(2歳未満は任意)
    マスクをお持ちでない場合はご入場をお断りさせていただきます。
    ※シアター内でもマスクの着用をお願いいたします。
    ※大きな声での会話や、マスクを外しての会話はご遠慮ください。
    ※健康に不安のある方のご来場はご遠慮ください。
  • お客様と従業員の安全確保のため、上記以外の新型コロナウイルス感染防止対策にご協力いただくことがございます。
    あらかじめご理解の程、お願いいたします。
  • 全席指定席となっております。新型コロナウィルスの感染状況により、座席数が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
  • 新型コロナウイルス感染拡大状況や、天候その他やむを得ない事情により主催者側の判断で中止となる場合がございます。

※当選権(試写状)の譲渡・転売は禁止します。

 

映画概要


“W主演 竹内涼真&横浜流星×原作・池井戸潤×監督・三木孝浩”

【イントロダクション】
“「半沢直樹」「陸王」など数々のベストセラーを生み出してきた日本を代表する作家・池井戸潤。
その映像化作品はどれも大ヒットを記録し、いまや「池井戸ワールド」の勢いはとどまることを知らない。
そして、今回、傑作小説として名高い「アキラとあきら」が満を持して映画化!
対照的な宿命を背負った二人の若者、<アキラ>と<あきら>が、【情熱】と【信念】を武器に【現実】に立ち向かう、全世代感動の大逆転エンターテインメント!!

新たな「池井戸ワールド」の誕生!
最後に土下座するのは誰だ!?”

【ストーリー】
父親の経営する町工場が倒産し、幼くして過酷な運命に翻弄されてきた山崎瑛<アキラ>。
大企業の御曹司ながら次期社長の椅子を拒絶し、血縁のしがらみに抗い続ける階堂彬<あきら>。
運命に導かれるかのごとく、日本有数のメガバンクに同期入社した二人は、お互いの信念の違いから反目し合いながらも、ライバルとしてしのぎを削っていたが、それぞれの前に<現実>という壁が立ちはだかる。
<アキラ>は自分の信念を貫いた結果、左遷され、<あきら>も目を背け続けていた階堂家の親族同士の骨肉の争いに巻き込まれていく。
そして持ち上がった階堂グループの倒産の危機を前に、<アキラ>と<あきら>の運命は再び交差するーーー

果たして、4800人の人生は救えるのか!?
絶望的な状況を前に、【アキラとあきら】の奇跡の逆転劇が始まる!!

<スタッフ>
原作:池井戸潤『アキラとあきら』(集英社文庫刊)
監督:三木孝浩
脚本:池田奈津子

<キャスト>
竹内涼真 横浜流星
髙橋海人(King & Prince) 上白石萌歌/児嶋一哉
満島真之介 塚地武雅 宇野祥平
戸田菜穂 野間口徹 杉本哲太 酒井美紀
山寺宏一 津田寛治
徳重 聡 矢島健一 馬渕英里何 山内圭哉
山村紅葉 竹原慎二 アキラ100%
奥田瑛二 石丸幹二 ユースケ・サンタマリア
江口洋介

<配給>
東宝

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE