PageTopButton

福岡県民5000人が選ぶ! 人気ラーメンTOP20

テレビ

福岡の”三大豚骨ラーメン”の聖地といえば、福岡市、北九州市、久留米市。今回は、福岡県の豚骨ラーメン好き5,000人にアンケートを実施し、人気のラーメン店を調査しました。
 

ランキングを見届けるのは、芸人界のラーメン好き「3時のヒロイン」です。約900店舗あるラーメン店の中から、栄えある1位に輝くのは一体どの店なのか!
 

※10店舗以上展開するチェーン店は殿堂入りのため除外

20位:龍王(北九州市戸畑区正津町)

ごま油やラードの豊かな香りが広がる、どこか懐かしい「ラーメン」(750円)が人気です。

19位:珍竜軒 総本店(北九州市小倉北区三郎丸)

ミルキーで臭みのないとんこつスープは、北九州エリアを代表する人気の一杯。「ラーメン」(820円)。

18位:くいよい軒(久留米市国分町)

創業以来、羽釜を空にすることなく、スープを継ぎ足し続けて作る「呼び戻し製法」が特徴。豚の頭、ゲンコツ、背骨を絶妙な割合でブレンドし、濃厚な一杯に仕上げています。「ラーメン」(並720円)。

17位:元祖 赤のれん 節ちゃんラーメン(福岡市中央区大名)

香川県小豆島から取り寄せた醤油をかえしに使う「ラーメン」(並580円)は、博多のとんこつラーメンの代表格として名高い一杯です。

16位:モヒカンラーメンセンター(福岡市東区蒲田)

豚の頭とゲンコツのみを2時間かけて炊き込む、フレッシュな「取り切り製法」が特徴。かえしには久留米の天然丸大豆醤油を使用したり、特製チャーシューは提供する直前にカットすることで新鮮さをキープしたりと、随所にこだわりが光ります。「レモンらーめん」(820円)は、酸味を加えることでさっぱり感が増し、新たな味に大変身!

また、「たくさんの子どもたちにおいしくラーメンを食べてほしい」との想いから、午後5時以降は小学生以下の子どもにラーメンを100円で提供するサービスを行っています。

15位:清陽軒(久留米市諏訪野町)

国産の豚骨を使用し、丸3日かけて作り上げるのはコラーゲンたっぷりのスープ。「屋台仕込みラーメン」(730円)。

14位:魁龍 小倉本店(北九州市小倉北区東篠崎)

豚の頭をじっくり煮込んだ、とろみのある超濃厚スープがたまらない「魁龍ラーメン」(920円)が人気です。

13位:らーめん八(久留米市東合川)

オープン1時間前から行列ができる人気店。塩分控えめで後味スッキリの「ラーメン」(630円)」は、豚のゲンコツと背脂で作る濃厚スープに、細麺を合わせた“博多スタイル”です。

12位:ぎょらん亭 本店(北九州市小倉北区三郎丸)

2024年で創業78年目。食べログ「ラーメン百名店」の北九州ラーメン部門で1位に輝いたこともある人気店です。国産豚のゲンコツのみを圧力鍋で8~10時間炊き上げ、北九州の老舗・ヤマニ醤油がベースのかえしを合わせたあとは、一気にミキシング。ポタージュのような泡系スープに仕上げます。

こうして完成したのが名物「どろラーメン」(880円)です。背脂をちょっとずつ溶かしながら食べるとクリーミーさが際立ちます。さらに、自家製豚骨ペーストを加えてどろどろ感をアップさせた新メニュー「どろどろラーメン」(1,180円※シメのミニ飯付き)もおすすめ。
 


1日20食限定ですが、今回は「まじもん!」特典で、1日限定25食に増量中(2月14日(水)まで)。

11位:丸星中華そばセンター(久留米市高野)

国道3号線沿いに建つ、ドライバー御用達のラーメン店。とろみのある豚骨スープとコシのある中太麺がベストコンビの「ラーメン」(550円)は、1日に最高4,200杯も売れた人気メニューです。

店内には安全運転を祈るドライバーへのメッセージが散りばめられていたり、おなかいっぱいになってほしいとの思いから無料のお惣菜食べ放題を提供したりと、優しさにあふれています。

福岡県民5000人が選ぶ好きなラーメン店ランキング。次のページでは気になるトップ10を発表します!

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」