中島理恵のさわやか信州リポート

中島理恵のさわやか信州リポート

土曜 9:18

番組概要

福岡空港から直行便で90分。信州まつもと空港を起点に楽しめる、長野県の観光・物産などの話題を取材、紹介します。

今回の放送内容

RKBカラフルフェス2022 信州ブース

RKBカラフルフェス2022 信州ブース

RKBラジオまつりからRKBカラフルフェスに生まれ変わっても、信州まつもと空港を基点に楽しめる信州のあれこれをご紹介する「さわやか信州ブース」は変わらず…というか、パワーアップして展開いたしました。
まつりスタートを前に。概要と秋冬の信州の魅力を、長野県松本地域振興局・局長の草間康晴さん(自宅の標高約600m)に語っていただきました。
長野県人にとってりんごは買うものでなく貰うものらしいですが、「日が経ってふかふかになった=ボケたりんごはジャムにして、一年中りんごが楽しめるようにしてます」という草間さん。
秋冬は紅葉。上高地の黄葉を楽しみながら河童橋から大正池の散策がおすすめとのこと。
冬は、スキーやスノーボードを楽しむのはもちろんですが、さらに松本の街なかのイルミネーションと松本城のレーザーマッピングをおすすめくださいました。
松本の夜は、たくさんあるバーを楽しんでほしいとも。

塩尻・松本・安曇野エリアのワインの角打ち会場では、自宅標高約750m~600mの面々がおもてなし!
(撮影時のみマスクを外していただきました)

自宅標高350~360mのリーダーと副リーダーが仕切るJA全農長野からは、りんご三兄弟の長男&次男=秋映&シナノスイート、白菜、グリーンボールにきのこ。さらにジュースと瓶詰めえのきも登場。
買えなかった方々は、お近くのお店で「長野県産」「信州産」の果物・野菜・きのこを指名買い、よろしくお願いいたします。

自宅標高・約400mの男性スタッフが福岡女子の力を借りて、気温の高さと蒸し器の熱と戦いながら大人気のおやきを提供してくれた『いろは堂』。
秋の限定商品「舞茸」は最高!

職場の標高が約550mの安曇野市からは、自慢のおいしい品々と、エリアの日本酒「大雪渓」をご案内。

自宅標高640mの松本市チームは、信州まつもと空港周辺の日本酒や味噌・漬物などをおすすめしました。

観光情報を一手に引き受けた、松本市×大町市×長野県『松本空港課』のお三方。
松本空港課って部署、気合が入ったネーミングです(笑)。

「さわやか信州リポート」ではこれからも、こーんなメンバーの住む長野県の楽しさ・おいしさ・おもしろさをお伝えしてまいります~。

□ JA全農長野 →
https://www.nn.zennoh.or.jp/
□ いろは堂 →
https://www.irohado.com/
□ 三立醸造 →
https://sanritsu-jozo.jimdofree.com/
□ 新まつもと物語 →
https://visitmatsumoto.com/
□ 安曇野市観光協会 →
https://azumino-e-tabi.net/
□ 塩尻市観光協会 →
https://tokimeguri.jp/
□ 大町市観光協会 →
https://kanko-omachi.gr.jp/
□ 長野県公式観光サイト →
https://www.go-nagano.net/
□ 信州まつもと空港地元利用 →
https://www.matsumoto-trip.com/airport-arrival/

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

過去の放送内容

2022.09.17
  • 暮らし
  • ラジオ

関連キーワード

番組SNS

  • Radiko
番組
SNS
  • Radiko