PageTopButton

天神から約15分。素敵な夜景と美味が出迎える、中央区の絶景レストラン

UMAGA

景色の良いレストランに行きたくなった時、まず自然豊かな郊外店から検索する人は多いはず。けれど、遠出する時間や移動手段がなかったら?
日本の料理屋 IMURI」は、この難問への鮮やかな解答です。僕も久々に再訪しましたが、やはり以前と同じ驚きを隠せませんでした。天神から車でわずか15分の場所に、こんな素敵な店があるなんて──と。

IMURI外観

山の中腹に店を構える「IMURI」は、福岡市動植物園からほど近く、地下鉄桜坂駅からも徒歩約7分とアクセス良好。生い茂る樹木と静寂が包む外観は“大人の隠れ家”ムードに満ち、特別な時間の始まりを厳かに告げていました。

IMURI店内1 IMURI店内2 店舗より提供(カウンター画像)

鉄、石、古木で構築された内装も重厚。天然素材の温もりと、緻密な設計が生む美しい陰影の融合に、洗練された芸術性さえ感じます。
奥には開放的なカウンター席があり、料理人たちが淀みない仕事ぶりで熱気と躍動を放っていました。一度はここでも食事がしたいものです。

IMURI店内3

が、今宵は福岡タワーや百道の街の灯を一望する窓際のテーブルへ。1999年のオープン以来、常に予約の絶えない特等席です。なにしろ、星々が明滅するようなその夜景はまさに別世界なのですから。中央区で同じ体験ができる一軒家のレストランが他にあるでしょうか? ゆえに記念日やレストランウエディング利用も数知れず。座っているだけで高揚を覚えるのは、そんな幸せの記憶が漂っているからかもしれません。

IMURI先付

空間や景色を堪能したら、次は旬の滋味が満ちた料理を待つばかり。この日頼んだのは「和のディナーコース」(11,000円)ですが、他にも洋や和洋折衷コースがあり、さらには常時100種以上のアラカルトも揃っています。とくに、予約時にボリュームや味付けなどの要望を細かに聞いてもらえるコースは、客ごとの理想に近いものが楽しめそうです。

その筆頭を飾る先付は、5月らしい爽やかさをまとう6点盛りでした。玄海産の海素麺、つぶ貝、珍しいサバの真子、鯨のウネとウドのきんぴら、ハモの湯引き、海ブドウという顔ぶれ。この先付はもちろん、コースの内容はすべて当日の仕入れによって決められます。

IMURI魚2

瑞々しい刺盛りと蒸し物の後には、福岡・鐘崎産甘鯛のバター醤油焼きが供されました。洋の要素を絡め、濃厚な風味と香ばしさを与える一皿は、純和風の世界観に印象的なアクセントを加えます。

IMURIオマール

ちなみにこれは、今宵の「洋コース」の魚料理例。あえて殻付きのまま身に火入れし、絶妙な食感に仕上げたオマール海老です。
「こちらはフレンチのシェフが手がけました」と話すのは総料理長の井上英利さん。「厨房には和洋それぞれの職人がおりますので、どの料理を選んでも本格派の味をお楽しみいただけますよ」と語ってくれました。

IMURI肉

さらに口直しなどを挟み、佐賀牛サーロインの炭火焼きの登場です(写真は2人前)。岩塩だけで食すと、驚くほど甘い脂が口に溢れました。シンプルな調理法も、確かな品質を出しているという自信の裏返しに思えました。

IMURIおこげ2

そして料理のフィナーレは、創業以来不変の人気を誇る定番「土鍋和風おこげ」。赤米・黒米・餅米の煎餅に、旬野菜を加えた熱々の餡をかけていただきます。ザクザクもっちりの煎餅と、ホタテやカツオの旨味を含んだ餡の相性は天下一品! やはりこれを超える「IMURI」のシメはないでしょう。

この後、隣接の「西洋菓子工房IMURI」から運ばれたデザートを平らげ、季節の醍醐味を凝縮した8品のコースは終了。満足の旨を伝えると、井上さんの顔もほころびました。「IMURIはラテン語で原点・基礎という意味ですが、私たちも常に料理と接客の基本に忠実であろうと努めています」。無類のロケーションに加え、たゆまぬ努力が生む非日常の贅沢体験。その愉楽に魅せられて、今日も多くの客がここに集うのです。

IMURIテラス 店舗より提供

なお、店内にはこれまた眺望の良いバーが併設され、こちらもお勧め。ディナーの後なら1,200円のチャージが無料になります(日~木OS22:30、金・土17:00~OS23:30)。
さらに、気候のいい時期はテラス席も利用可能。夏場はBBQプランも用意され、昼夜問わず爽快なひとときを演出してくれますよ。

この記事は積水ハウス グランドメゾンの提供でお届けしました。

店舗名:日本の料理屋 IMURI(イムリ)
ジャンル:フランス料理、日本料理、バー
住所:福岡県福岡市中央区谷1-3-15
電話番号:092-762-7070
営業時間:11:30~0S14:00/17:00~OS21:00(金・土曜は~OS22:00)、BAR17:00~OS22:30(金・土曜は~OS23:30)
定休日:不定
席数:カウンター11席、テーブル48席、テラス16席
個室:なし
メニュー:ランチコース2,970円~、ディナー:おまかせコース6,600円~、炭火焼 サーロイン葱まみれ2,640円、旬魚の炭火焼1,980円~、旬野菜の炭火焼550円~
URL:https://kanzan.net/imuri/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。