PageTopButton

プロフェッショナルが提案するワインとチーズのペアリング

UMAGA

薬院六つ角のセブンイレブンの隣に、ツタが絡まる3階建ての味のあるビルがあります。「ボンバーキッチン」や「ぢどりの宴屋」などの人気飲食店が軒を連ねるビルの入口に、夕刻ワイングラスをかたどった青白いネオンサインが灯ったなら、それが「marcassin.3f(マルカッサン・スリーエフ)」開店の合図です。

マルカッサン外観

階段を上り青く塗られたドアを開けると、迎えてくれるのはオーナーソムリエの猪原青(いはらせい)さん。店名の「マルカッサン」はフランス語でウリ坊(イノシシの子ども)の意味で、「スリーエフ」はビルの3階にあることから。随所に配されたアクセントカラーのブルーも、ご自身の名前からイメージした店づくりになっています。

マルカッサン_ソムリエ

猪原さんの胸に輝くのは、毎年の合格率10%前後という超難関資格として知られる"ソムリエ・エクセレンス(旧シニアソムリエ)"の認定バッジ。猪原さんは学校を卒業してすぐに大分市内のバーに就職し、20代前半でソムリエ資格を取得。その後、福岡のホテルに移って経験を重ね、2018年に店をオープンしました。

マルカッサン_シャンパーニュ

ワインバーではお通しとしてフルーツや軽いおつまみが出てくることがよくありますが、この店のお通しはなんとグラスのシャンパーニュ(チャージ880円)。わざわざワインバーに来る客でシャンパーニュが嫌い、苦手という人はほとんどいないでしょうから、とても理に適ったスマートなサービスだと思います。
口開けにまずはシュワッと爽やかな辛口シャンパーニュで喉を潤すのは、ワイン好きにとって最高の気分です。

マルカッサン_白ワイン マルカッサン_生ハム

グラスワインは1,320円からで、泡・白・赤・ロゼ・オレンジなど6種類ほど。フランス、イタリアはもちろんですが、スペインやカリフォルニア、南アフリカ、オーストラリア、ニュージーランドなど南半球のワインも多彩にラインアップされています。
その中から選んだのは、スペイン産では珍しいゲヴェルツトラミネールの白。ライチや白桃の華やかな香りと、爽やかな酸味のある瑞々しい一杯です。
合わせるおつまみも、同じスペイン産の「生ハムとサラミの盛り合わせ」をセレクト。レギュラーサイズ(1,200円)のほかに写真のハーフサイズ(900円)が用意されているのも、女性客やお一人さまには嬉しい配慮ですね。

マルカッサン_チーズ

ワインに相性のいいおつまみといえばテッパンなのがチーズです。猪原さんは"チーズプロフェッショナル"の資格も持っており、季節や産地ごとにワインとチーズのペアリングを提案してくれます。今回盛り合わせをハーフサイズ(1,200円)で注文すると、フランスのブリー、イタリアのゴルゴンゾーラ、スペインのマンチェゴ、フランスのミモレットの4種類にフルーツが添えられていました。白カビ、青カビ、ハードタイプと、それぞれに特徴のある風味の違いを食べ比べることができます。

マルカッサン_赤ワイン

赤ワインは、南アフリカ喜望峰近くの沿岸地方で造られるカベルネ・フランとマルベックのブレンド。完熟したぶどうの深い色合いにスパイスやビターチョコの香りがあり、特にブルーチーズとの相性がいいようでした。

マルカッサン_バッジ

"ソムリエ・エクセレンス"、"チーズプロフェッショナル"に加えて、JSA認定の"酒ディプロマ"、国家検定である"1級レストランサービス技能士"の資格を持つ猪原さんは、まさに飲食サービスのプロ中のプロ。この9月からは、ワインとチーズのペアリングを中心としたワイン教室も開催しているので、興味のある方はぜひ参加してみてください。

マルカッサン店内

marcassin.3f(マルカッサン・スリーエフ)
福岡市中央区薬院2-2-19 I・J・Cビル3F
092-231-9758

店舗名:marcassin.3f(マルカッサン・スリーエフ)
ジャンル:ワインダイニング・ワインバー
住所:福岡市中央区薬院2-2-19 I・J・Cビル3F
電話番号:092-231-9758
営業時間:18:00~24:00
定休日:月曜、日曜は不定
席数:カウンター 7席、テーブル4席
個室:なし
メニュー:チャージ880円、グラスワイン1,320円~、生ハムとサラミの盛り合わせ1,200円(ハーフ900円)、チーズ盛り合わせ1,700円(ハーフ1,200円)
URL:https://www.marcassin3f.com

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。