PageTopButton

聖夜までのカウントダウンを楽しめる「大丸福岡天神店」の注目シュトーレン

暮らしグルメ

UMAGA

11月に入るとライトアップも始まり、徐々に街はホリデイムード一色に! さあ、少しずつクリスマスの準備を始めましょう。「まだ11月だし、ゆっくり考えれば~」なんてのんびり構えている方、世間ではもうクリスマスケーキの予約がスタートしていますよ!
今回ご紹介する「大丸福岡天神店」の「シュトーレン」も一部は11月から店頭販売がスタート。今回は特に人気の2品をご紹介します。
その前にそもそも「シュトーレン」とは何?というのをおさらいしておきましょう。「シュトーレン」は生地にドライフルーツやスパイスを混ぜて焼き上げ、たっぷりの砂糖をまぶして仕上げたドイツ発祥のフルーツケーキのこと。クリスマスを待つ4週間前から少しずつ食べるアドヴェントスイーツで、本場ではそれぞれの家庭ごとに受け継がれる伝統の味があるそう。お店によっても味わいが異なるので、食べ比べてお気に入りを見つけましょう。

初めて食べる人にも嬉しい「ポール・ボキューズ」の小ぶりシュトーレン

※店舗より提供

「シュトーレンって買ったことないんだけど、どんな味?」と思う人にまずオススメしたいのが「ポール・ボキューズ・ベーカリー」のシュトーレン(972円)です。サイズが小さいのでトライアルにぴったり! 気に入ったら手土産に使うのもいいですね。ラム酒に漬け込んだレーズン・オレンジピール・アーモンドダイスと、ホワイトペッパー・ナツメグ・カルダモンなどのスパイスが効いた香り豊かな味わいが特長で、柑橘の風味がふわっと広がります。

「時間の経過とともにしっとりとし、フルーツの香りが強くなってくるので、その変化もお楽しみいただきたいですね」と店長・中村武法さん。12月に入るとすぐに売り切れてしまうそうですが、予約も可能で倍の大きさのタイプ(1,944円)もあります。
また、12月には新作のチョコレート系パンも登場予定だとか。こちらも楽しみですね。

「メゾンカイザー」のシュトーレンは
紅茶にもワインにも合うリッチな味わい

※店舗より提供

次に紹介するのがフランスのパティスリー文化を伝える「メゾンカイザー」のシュトーレン(3,240円※11月20日から販売予定)です。こちらのシュトーレンは1年間リンゴの蒸留酒・カルヴァドスに漬け込んだリンゴと、イチヂク・ドライチェリー・レーズン・アーモンド・オレンジピールなどを、自然発酵生地と混ぜて焼き上げた大人の味。毎年200個が完売するほど人気です。

「シュトーレンはオーケストラのようなもの。それぞれのハーモニーがひとつになり味わいが完成します。これからの季節なら、ホットワインと合わせたいですね。また、クリームチーズをのせて食べるのもオススメです」と店長・大里敬太さん。これは美味しそう~! 絶対やってみます!
「メゾン・カイザー」のシュトーレンは店頭販売のほか、大丸のオンラインストアでも販売。オンライン販売のものは化粧箱入り(3,900円)なので、お歳暮に贈るのにもよさそうです。

ガレットデロワ※店舗より提供

また「メゾン・カイザー」では同時期にアルザス地方のクリスマス菓子「クグロフ」(479円)も登場します。バターと卵を使ったブリオッシュ生地に、洋酒に漬け込んだレーズンとアーモンドを入れて焼き上げたクグロフはしっとりふわふわの食感。こちらもぜひお試しを!
ちなみに、12月27日(水)からは毎年楽しみの「ガレットデロワ」も発売され、毎年1月4日には先着150名に巨大な「ガレットデロワ」を切り分けてふるまっているそうですよ。

フランス菓子16区のシュトーレン(店舗より画像提供)

「大丸福岡天神店」では、ほかにも8種類のシュトーレン、ケーキ、クッキー缶など、クリスマスのマストアイテムをオンラインで販売しています。こちらもチェックしてみてくださいね。

この記事は大丸福岡天神店の提供でお届けしました。

店舗名:大丸福岡天神店
ジャンル:複合施設
住所:福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店 本館・東館エルガーラB2F
電話番号:092-712-8181 (代表)
営業時間:10:00~20:00 
定休日:なし
URL:https://www.daimaru-fukuoka.jp/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。