PageTopButton

多彩な蕎麦前から名店仕込みの蕎麦まで味わえる西新の注目店

暮らしグルメ

UMAGA

福岡で古くからの蕎麦好きなら、誰もが認める名店といえば室見の「多め勢」でしょう。かつては天神に店があり、筆者の世代ではここで初めて本格的な手打ち蕎麦を食べたという人も少なくないと思います。そんな名店の系譜を受け継ぎ、今年の2月西新にオープンしたのが「そば処 テツ美」です。場所は西新商店街から一本南側の筋にあたる通りで、昼12時から夜9時まで通しで営業しています。

テツ美_店内

コンクリート打ちっぱなしの店内はオープンキッチンの前に12席のロングカウンターがあり、奥に大テーブルと畳敷きの小上がりというレイアウト。カジュアルな雰囲気の中で、蕎麦前から本格的な手打ち蕎麦まで楽しめるとあって、この日もまだ陽が高い時間帯から近所にお住まいとおぼしき奥様方が、カウンターでお酒を嗜んでおられました。

テツ美_メニュー1

「ぜひ蕎麦前から楽しんでいただきたい」という料理長の山根旬二さんは、この道30年のベテラン和食料理人。蕎麦前のおつまみは定番から旬の食材を使った限定メニューまで、その数なんと30種類以上が用意されています。叩いた蓮根を揚げて香り高い出汁のあんかけにした「蓮根まんじゅう」(825円)など、どれも和食の技を凝らした逸品揃いで、日本酒に合うこと請けあいです。

テツ美_料理2 テツ美_料理1

こちらは旬の食材を使った「ヤリイカと秋野菜の天ぷら」(660円)。サクッとした衣の口あたりから上品な味わいの天つゆまで、蕎麦屋を超えた確かな和食の腕を感じます。他にも小さな器に酒肴を盛った豆皿料理があり、昼間っからのちょい呑みにもってこい。全国の酒蔵から厳選した日本酒以外にも自然派ワインや国産クラフトジンも揃っており、呑兵衛にとってはこの上ないセレクションです。

テツ美_メニュー2

蕎麦は室見の名店「多め勢」から、熟練職人の手による打ちたてが毎日届けられています。定番メニューは名物の「板そば」(1,045円~)をはじめ、大和芋を使った「とろろそば」(1,540円)や6種類もの天ぷらがついた「天せいろ」(1,870円)などの7種類ほど。その他に旬の食材を使った季節蕎麦もあるので、壁に貼られたメニューをチェックしてみてください。

テツ美_そば1

杉の木箱に盛りつけられた名物の「板そば」(写真は1人前1,045円)は、縁が溢れて落ちないようにざるではなく板に盛りつけた縁起の良い蕎麦といわれているそうです。「多め勢」仕込みの蕎麦は信州産の蕎麦粉を使った二八で、ツルリとした喉ごしの良さが信条。程よい甘みがあるつけ汁も「多め勢」と同じレシピで、昔天神で食べた味の記憶が蘇りました。

テツ美_そば2

温かい蕎麦は、カラッと揚げた海老天が4本も別盛りにされた「海老の天ぷらそば」(1,980円)を注文しました。蕎麦を啜りながら1本目の海老天はピンクの岩塩で、2本目は天つゆで食べた後、残りの2本はアツアツのつゆを張った丼に投入。食べ進めるうちに天ぷらの衣につゆが染み込み、フニャフニャと柔らかな食感に変化するのがまた堪りません。


テツ美_外観

昼から夜までの通し営業で、ランチタイムには蕎麦に親子丼、季節の野菜、甘味などが付いたお得なセットメニュー「蕎麦御膳」(限定10食1,650円)も用意されています。西新で昼飲みの蕎麦前を思いついたなら、まずはファーストチョイスになりそうです。

そば処 テツ美
福岡市早良区西新4-7-10西川ビル1F
092-284-2203

店舗名:そば処 テツ美
ジャンル:蕎麦
住所:福岡市早良区西新4-7-10西川ビル1F
電話番号:092-284-2203
営業時間:12:00~OS21:00
定休日:不定
席数:カウンター12席、テーブル7席、小上がり5席
個室:なし
メニュー:あん肝の磯辺揚げ495円、旬果物の白和え660円、ヤリイカと秋野菜の天ぷら660円、蓮根まんじゅう825円、糸島野菜の煮びたし990円、かけそば935円、板そば(1人前)1,045円、なめたけおろしそば1,210円、海老の天ぷらそば1,980円、蕎麦御膳1,650円
URL:https://www.instagram.com/soba.tetsumi/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。