PageTopButton

【リストランテKubotsu】12月1日からクリスマスランチ&ディナーが登場

九州の食材をふんだんに使用したクリスマスシーズンだけの特別なコース

今年も年末が迫ってきました。年末のイベントといえばクリスマス。2023年はコロナの脅威も落ち着きを見せているので、外で大切な方と大切な時間を過ごす方も多いのではないでしょうか。だからこそおすすめしたいのがレストランでのクリスマスランチやディナー。
天神の中心地に位置する商業施設「レソラ天神」の4階のイタリアン「リストランテKubotsu」でもクリスマスランチ&ディナーの予約受付がスタートしました。自由に出歩けるようになった今年に相応しい、いつもより少し贅沢感を味わえるメニューが予定されています。
「リストランテKubotsu」クリスマスのご予約はこちらから
 

リストランテKubotsu ショットグラス(右)は雪だるまをイメージし、長崎・島原の中田水産から取り寄せた昆布で昆布締めした薩摩甘エビの上に、レモンの風味を加えたマスカルポーネチーズのエスプーマを乗せた一品。濃厚な甘エビのほんのりした甘みと爽やかなレモンの酸味を感じるマスカルポーネチーズの相性が抜群
スプーン(左)の上には熊本産の豚を使用したリエットを入れたモナカをオン。リエットには柑橘の香りをプラスし、濃密な味わいのリエットを柑橘の爽やかな香りで包み込んでいる。こちらツリーのオーナメントをイメージ

リストランテKubotsu 福岡・筑前町の「ふく福ファーム」から取り寄せたカラフルな大根やイタリア原産のカブ科の野菜・チーマディラーパに、豊後水道で揚ったサワラの生ハムを合わせた一品。ツリー柄に飾られたソースで味わうこちらは、しっとりとした食感に仕上がったサワラの程よい塩味と新鮮な野菜の甘味を同時に味わうことができる

リストランテKubotsu リストランテKubotsuのクリスマスといえば「和栗とフォアグラのモンブラン仕立て」も外せない。ローストした紅はるか(サツマイモ)の上に、食感が楽しめるヘーゼルナッツとクルミをのせ、その上に、直前にソテーしたばかりの熱々の状態のフォアグラを重ね、バルサミコのソースを合わせたこちらは、クリスマスらしい贅沢な味わいを堪能することができる


九州の味を堪能するクリスマス

“九州の食材が奏でる唯一無二のイタリア料理”を一年を通して提供する「リストランテKubotsu」。料理⻑・​窪津朋生氏の料理と食材へのこだわりは、九州各地の生産者のもとへ自身の足で通い、手に取り、味わい、生産者の考えと取り組みに共感することから始まります。
窪津氏が納得のいくまで徹底的に吟味した食材を贅沢に使った、九州ならではのクリスマスメニューを堪能してください。

クリスマス2023 Luxe days ~私を幸せにするクリスマス~
【クリスマス2023 特別期間】
2023年12月1日(金)~12月25日(月)  
リストランテKubotsuでは上記期間全てのコースをクリスマスアレンジでご用意致します
【料金】
<ランチコース>
・ランチコースGioia(平日限定) ¥5,593(税サ込)
・ランチコースCuore ¥8,079(税サ込)
・ランチコースPranzo Speciale ¥13,673(税サ込)
・ランチコースSpeciale ¥21,131(税サ込)
・ランチコースGastronomia ¥32,318(税サ込)
<ディナーコース>
・ディナーコースStagione(平日限定) ¥11,187(税サ込)
・ディナーコースRegalo ¥16,159(税サ込)
・ディナーコースCena Speciale ¥21,131(税サ込)
・ディナーコースGastronomia ¥32,318(税サ込)
「リストランテKubotsu」クリスマスのご予約はこちらから
 
 

リストランテKubotsu 「リストランテKubotsu」料理長/窪津朋生
1983年生まれ。 福岡県出身。2003年にひらまつに入社後、東京・代官山「リストランテASO」で研鑽を積み、2009年に副料理長に就任。2011年「リストランテASO 天神」オープンに伴い福岡に異動。2014年、同店料理長に就任。 2018年1月、自身の名を冠する新店「リストランテKubotsu」料理長に就任。「九州の“今”本当においしいものと美しいものを」と九州産の食材や伝統文化にこだわり、妥協のない店作りを貫く。

INFORMATION

店名: リストランテKubotsu
住所: 福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神 4F
ご予約・お問い合わせ: 092-724-0600
定休日: 火曜日
HP: リストランテ Kubotsu 公式HP
MAP:

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

この記事を書いたひと

muto(ミュート)

homePagefacebookyoutubexinstagram

大人の好奇心を旅するwebマガジン。旅、グルメ、アート、インテリア、車、ファッション等の新着ライイフスタイル情報を毎日更新中!