PageTopButton

【USEUM SAGA(ユージアムサガ)】12月9日、佐賀の器と食を楽しむレストランイベントの第5弾が開催

暮らしグルメ

muto(ミュート)

「USEUM SAGA」の第5弾は佐賀と沖縄の食文化が交わったローカルガストロノミー

佐賀県が主催する美術館に飾るような器で佐賀の美食を楽しむプレミアムレストラン「USEUM SAGA」は、今回で5回目の開催となります。県内料理人が佐賀の食材と器への理解をより深め、磨いてきた自身の技術や感性などを表現・発信する場として多くのグルマンたちを魅了するこのイベントの今回の舞台は佐賀市。佐賀市はえ、廃藩置県後は、県庁所在地として佐賀県の行政や経済の中心を担ってきました。また、幕末から明治にかけて日本の近代化に大きく貢献した偉人を多数輩出しており、近代における教育改革の礎となった「弘道館」の設立や、鉄製大砲の鋳造技術を飛躍的に向上させた国内初となる「反射炉」を築造するなど、様々な分野で近代日本を支えてきた場所でもあります。

そんな偉人たちの志が息づくこの地で開催する今回の「USEUM SAGA」では、独創的なスパイス料理でカレーフリークや美食家たちを魅了する川岸真人氏と、宮古島の風土や食文化を 100年後に繋げる料理をテーマに琉球ガストロノミーを提唱する渡真利泰洋氏による饗宴が実現しました。

互いに確固たる信念のもと、地元の食材への強い拘りを持つ二人のシェフ。佐賀と沖縄の食材を融合させ、共創によって生み出されるこのとき限りのコラボレーションをお楽しみください。

川岸 真人氏(カレーのアキンボ)の料理イメージ

渡真利 泰洋氏の料理イメージ

Profile
川岸 真人(かわぎし まこと)
1984年佐賀県佐賀市生まれ。佐賀県立佐賀北高校普通科芸術コース卒業。日本大学芸術学部美術学科卒業。都内の寿司屋で3年修業を積み、2010年、東京・錦糸町に「カレーのアキンボ」をオープン。2015年に佐賀へ戻り、完全予約制・コースのみのスタイルにリニューアル。週に一度は生産者を訪ね、その時々で出会った食材をベースに料理を組み立てる。「ミシ ュランガイド2019福岡・佐賀・長崎版」ビブグルマン獲得。「ゴ・エ・ミヨ2023」では佐賀県内7店舗の1店に選ばれる。

渡真利 泰洋(とまり やすひろ)
1984年沖縄県宮古島市生まれ。20歳で上京、イタリア料理を学ぶ。その後、数店のフレンチで修業を重ね、渡仏。「Joel Robuchon」をはじめとしたパリの名店にて研鑽を積み、帰国後31歳で伊良部島にある「Restaurant Etat dʼesprit(エタデスプリ)」総料理長に就任した。ジャパンタイムズキューブの日本人が選ぶ、世界の人々のための、日本のレストラン「The Japan Times Destination Restaurants 2021」の10選に選出。フランスのグルメ雑誌「ゴ・エ・ミヨ2022」で沖縄県内最高得点の15.5点獲得。2019年には次世代を担う実力派シェフとして全国15人の1人に選出。只今、独立開業準備中。

USEUM SAGA 第 5 弾開催概要

enses Fusion(二人のシェフの感性が融合したコラボイベント)

開催日時: 12月9日(土) 12:00~ / 18:00~ 12月10日(日) 12:00~
会場: need(佐賀県佐賀市兵庫南 3-14-25)
定員: 各回16名
内容: 佐賀と沖縄の食材をミックスさせ、ふたりの共創によって 生み出されたコラボレーションメニュー&ドリンクコース ※ドリンクコースは、アルコール又はノンアルコールのいずれかをお選びいただきます
料金: 25,000 円(消費税・サービス料込) ※当日現地決済(クレジット対応可)
出演者: ・川岸 真人(かわぎし まこと) / カレーのアキンボ オーナーシェフ (佐賀県佐賀市) ・渡真利 泰洋(沖縄県宮古島市)
MAP:

Kawagishi Edition(カレーのアキンボ・川岸真人氏による単独イベント)

開催日時: 12月16日(土) 12:00~ / 19:00~ 12月17日(日) 12:00~ / 19:00~ 12月23日(土) 12:00~ / 19:00~ 12月24日(日) 12:00~ / 19:00~
会場: カレーのアキンボ(佐賀県佐賀市大和町大字川上 475)
定員: 各回 2組5名
内容: 川岸氏が沖縄の食文化に触れ、自身の料理をアップデートして創り上げた USEUM SAGA 限定メニューを提供します
料金: 12,000 円(消費税・サービス料込) ※ドリンク代は別途 ※当日現地決済(現金のみ)
出演者: 川岸 真人(かわぎし まこと) / カレーのアキンボ オーナーシェフ
MAP:

予約方法

USEUM SAGA 専用フォーム: ご予約はこちらのフォームから
諸注意: 定員になり次第受付終了

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

この記事を書いたひと

muto(ミュート)

homePagefacebookyoutubexinstagram

大人の好奇心を旅するwebマガジン。旅、グルメ、アート、インテリア、車、ファッション等の新着ライイフスタイル情報を毎日更新中!