PageTopButton

~第3回放送「奥野裕喜さんのオケハザマ」を終えて(スタッフ後記)~

ラジオ
皆さん、ブランドムービーって知ってますか?
いま動画ってスマートフォンの進化もあって、めちゃくちゃ手軽に出来るようになっています…故に、動画専門業者の価値って、きちんとしたスキルをもっていたら逆に高まっている気もしている今日この頃。
動画撮影が手軽に出来るようになって自社ドキュメンタリーを作るまでにハマったMC・橋本さん。
その師匠的存在が奥野裕喜さんでした。
 
何か、ドキュメンタリーディレクターとか、カメラマンとか、本当に気難しそうに見えません?
TEC道を極めた人とか追い求める人って、ちょっと甘さがないというかなんというか、とっつきにくい印象があるんです(勝手な印象、本当にすみません)。
私が脇が甘すぎるのかもしれませんが…「おう、その程度の知識で近寄ってくるんじゃねぇ」的な。
 
そんなことが微塵もないのが奥野さんでした。
このご出演後も何回かやりとりをしましたが、本当に丁寧で気さく。
なんかやりとりに、ご本人の人懐っこさが出てましたね。
 
そんな奥野さんがどんなことを語ったのか?
ぜひ、radikoやポッドキャストで聞いてみて下さい。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう