PageTopButton

今年も夢の饗宴が実現。ボルドーワインとの口福なマリアージュに期待。〈UMARABI〉会員には豪華特典も!

UMAGA

福岡市とボルドー市との姉妹都市締結30周年を記念して、2016年に誕生したワインバー「Au Bord d’Eau Fukuoka(オ・ボルドー・フクオカ)」。ボルドーワイン委員会(C.I.V.B)が公認する日本で唯一のワインレストラン&バーとあって、地下のセラーにはメドック格付けワイン(ボルドーにある約6500軒のシャトーの中からわずか1%に満たないシャトーにだけ与えられている称号。第1級から5級まで5段階ある)から、ボルドーから直接輸入した未流通の貴重なワインまで、数えきれないほどのワインが並んでいます。

そんな「Au Bord d’Eau Fukuoka」で行われるこのイベントは、昨年も開催され、あっという間にチケットが完売した人気企画です。福岡の超人気飲食店のオーナーシェフがタッグを組み、この日だけのスペシャルコースを提供。そして、その一皿一皿に合わせて、ソムリエが厳選したボルドーワインのペアリングが楽しめます。日頃、それぞれのお店で手腕を振るうシェフたちがコラボすることで、どんなコースが生まれるのか? 料理とボルドーワインがどんなマリアージュを醸し出すのか? この日だけしか味わえない美味しい時間に期待が高まりますね。では、今回登場するシェフをご紹介します。

Day.1 2月22日(木) 上山修(百式)×安藤寛(めんとスープ)

上山 修(Osamu Kamiyama)/「焼とりの八兵衛」や和食店で腕を磨き「炉端 百式」をオープン。2店舗目となる「めしや コヤマパーキング」はオープンキッチンを囲む円形カウンターで、劇場のようなライブ感で食事が楽しめる。移転した新生「百式」(今泉)は炉端焼の良さを残しつつ小皿で提供するスタイルでさらに進化中。

安藤 寛(Hiroshi Ando)/長年「La Maison de la Nature Goh」のスーシェフを務め、2022年に独立。〈フレンチ文化をラーメンを通じて表現する〉をコンセプトに単品麺のほか、予約制でラーメンをシメにしたガストロノミーコースを提供。

Day.1 2月23日(金) 久保正三(クボカリー)×末安拓朗(みかん)

末安 拓郎(Takuro Sueyasu)/ホテル日航福岡から京都「道楽」へ。2014年、春吉「藁焼 みかん」を、2018年に大名「赤坂 こみかん」も手がけ、人気店に。2023年博多の上質な朝食をコンセプトにした「さばたろう」を開店。

久保 正三(Shozo Kubo)/「マルハバ」でパキスタン料理を修業。その後インドへ渡り、巨匠・スワミ氏の元でインド料理を学ぶ。2015年にクボカリー大楠店、2018年に大名店を開業し、人気のスパイスカレー店となる。大名店の夜はお酒に合うスパイス料理「夜のクボ」として営業。

〈UMARABI〉会員なら先着限定8名様にボルドーワインのおみやげも!

まだどこにも出ていない早耳情報や会員だけの魅力的な特典が受けられる〈UMAGA〉の有料会員サービス〈UMARABI(ウマラビ)〉をご存知ですか? 今回のイベントでは、〈UMARABI〉会員だけが受けられる素敵な特典が用意されています。会員は先着8名(1日4名)まで先行予約可能。さらに「Chateau Julia Haut-Medoc(シャトー ジュリア オーメドック)」(写真・9000円)のおみやげが1名につき1本ついてきます。これは超~オトクですね。お申し込み方法は以下となります。

【ボルドーワイン1本付きUMARABI会員先行予約】
・2月6日(火)9:00より申し込み可能(22・23日、各日4名限定)。
・会員のマイページより、特典情報に掲載されているアドレスにメールでお申し込みください。
・メールの着信順で受付ます。なお、定員になり次第締め切らせていただきます。予約ができない場合もございますので、予めご了承ください。
→UMARABI新規会員登録はこちらから。

店舗名:オ・ボルドー・フクオカ
ジャンル:ワインダイニング・ワインバー
住所:福岡市中央区西中洲6-8
電話番号:092-712-4470
営業時間:平日17:00-23:00(OS22:00) 土曜11:30-23:00(OS22:00) 日祝11:30-21:00(OS20:00)
定休日:月曜
席数:テーブル26席
メニュー:グラスワイン780円~、プチ ソレイユ(赤)880円、ドメーヌ ド リコー(白)780円、あまおう苺パフェ2,200円、昼飲みセット1,600円、パーティーボード(3~4名様分)8000円、エビとマッシュルームのアヒージョ1,800円 等
URL:https://www.instagram.com/explore/locations/978973032150255/au-bord-deau-fukuoka/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。