PageTopButton

情緒あふれる西中洲の路地で出会った「人生最高酒場」

UMAGA

私にとって理想の酒場の条件とは、立地が良くて、清潔感と居心地の良さがあって、美味しい生ビールが飲めて、料理の素材が吟味されていて、そこでしか飲めないお酒があり、そのお酒に合う料理がたくさん選べて、手頃な値段で飲める、その全てを満たすこと。
その理想の酒場の一つが、今回紹介する「西中洲 和茶」です。

和茶 突き出し

「和茶」のカウンターに座ったら、神泡の生ビールとおばんざい3種の「突き出し」をいただくのがいつもの流れなのですが、何といってもこの「突き出し」が秀逸なのです。
昆布、鰹節、鯖節の出汁が活かされ、酸味、甘味、塩味の調和がとれた品々が日替わりで出され、この店を訪れる楽しみの一つになっています。

「和茶」の店主・内門香二さんは鹿児島県川辺町(現南九州市)のご出身で、一品目を「お通し」ではなく「突き出し」と呼んでいらっしゃるように、京都で日本料理の基礎を学ばれた職人さんです。
刺身や焼魚、餃子、ポテトサラダといった、一般的な酒場メニューをとっても、付け合わせや隠し味、盛り付けなどに創意工夫が凝らされていて、それを指摘すると、「健太郎君、そんなに褒めたら、緊張して次の料理が作れんやない」とはにかむ、そうした内門さんの気さくで温かいお人柄も「和茶」に足を運ぶ理由の一つになっています。

和茶 焼酎

また鹿児島県産の希少な芋焼酎が味わえるのも特筆ポイントで、「女王蜂」「知覧Tea酎」「さつま寿」「生魂」といった、銘柄を見ただけでも興味をそそられる、さらに飲むと新たな芋焼酎の世界が広がるようなボトルが揃っていますので、普段焼酎を召し上がらない方にもおすすめです。
店主お一人でされているお店ですので、「和茶」をより楽しんでいただくために、事前のご予約とお客様同士の譲り合いをよろしくお願いします。内門さんの料理と厳選された芋焼酎のペアリング、ぜひ味わってみてください。

和茶 店内
店舗名:西中洲 和茶 ~わさ~
ジャンル:居酒屋
住所:福岡市中央区西中洲3-19ベイヒルコート1F
電話番号:090-5085-4860
営業時間:19:00~24:00
定休日:日曜
席数:カウンター6席
個室:なし
メニュー:焼き餃子700円、にら玉もやし炒め750円、和茶のらぁーめん700円、パスタボロネーゼ1,250円、国産牛すじカレーライス750円
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40054345/

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」
radiko 防災ムービー「あなたのスマホを、防災ラジオに。」

この記事を書いたひと

UMAGA

homePagefacebookyoutubexinstagram

魅力的な福岡の食文化をもっと楽しんでいただくためのバイブルとして、厳選した信頼性のある情報を毎日更新中。