西南学院プレゼンツ お話アカデミー 舞台裏ing

《番外編》西南学院大学学生スタッフ、課外活動にも積極参加^^

《番外編》西南学院大学学生スタッフ、課外活動にも積極参加^^

9月8日(土)、大濠公園の能楽堂で、「お話能舞台」というイベントが行われました。
お話アカデミーとは別に、RKBのアナウンサーが朗読会を行っているものです。
このイベントに西南学院学生スタッフ有志が、ボランティアで参加してくれました。


能楽堂を舞台に、アナウンサー達も輝きを増します(田中みずきアナ)


RKBアナウンサーの大先輩、生野文治さんを迎えて
芥川龍之介の「羅生門」(筑前琵琶:米村旭翔さん)

(左)福岡地区決勝大会出場者がたくさん来てくれました。安田アナよりあらためてご挨拶と説明をしました。
(右)学生時代落語研究会だった龍山アナのひょうきんな司会ぶり^^;(生野さん、米村さん、田中みずきアナと)

今回の朗読会は、能楽堂という素晴らしい舞台が会場です。日本の伝統文化の香りに触れながらアナウンサー達もいつになく気持ちが引き締まっていたようです。
笑いあり、感動ありの「RKBアナウンサー朗読会『お話能舞台』お越しいただいているお客様は、幽玄の世界に浸っておられました。


学生スタッフ有志。本番終了後は皆さんに紹介されました。


「青色のハガキをお持ちの方はこちらです」
笑顔で誘導しました。

SHARE
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE

バックナンバー