PageTopButton

ホークス今季初の2ケタ得点、和田投手の好投“6回を3安打”で連敗ストップ

スポーツ野球

ホークスは17日、山形で楽天と対戦し今シーズン初の二ケタ得点とチーム最年長・和田投手の好投で連敗を止めました。

スクイズ見破られるも

ホークスは2回、チャンスで5試合ぶりにスタメン起用された川瀬選手が、初球をライト前にはじき返し先制。続く甲斐選手はスクイズを見破られボールを外されますが…バットを放り出してなんとかファールに、このあとレフト前へタイムリーを放ち2点を奪います。

和田投手“6回を3安打”

そのウラに先発の和田投手が1点を返され、なおも1アウト3塁のピンチ!今度は相手のスクイズを見抜いた甲斐選手の姿勢を見た和田投手が、とっさにコースを外し3塁ランナーをアウトに!好判断でピンチをしのぎます。立て直した和田投手は、今シーズン最長の6回を3安打に抑える好投を見せました。

今季初の2ケタ得点

打線は8回にチャンスを作ると、今シーズン初スタメンの野村大樹選手が首脳陣の期待にタイムリーで応えます。これで火がついたホークス打線。川瀬選手がセーフティースクイズを決めると、打者一巡の猛攻でこの回一挙6点を加えます。今シーズン初の二ケタ10得点で快勝しました。

この記事はいかがでしたか?
リアクションで支援しよう

radiko 防災ムービー「いつでも、どこでも、安心を手のひらに。」

スポーツ

もっと見る